星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳

フェブラリーS2 2018

あ、念のためですが、配合等の調査結果は1の記事をご覧下さい。(追記となってるもの)

さて、フェブラリーS
今日のダート見ても先週のダート見ても時計がかかっている。これは気になるところですが、どうなりますか

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

小倉大賞典2 2018

今日の予想はまずまず。
軸二つが2着でいつも通りになったw

さて、小倉大賞典をさくっと。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

ダイヤモンドS2 2018

昨夜は下の住人が夜中まで宴会騒ぎで寝られなかったのでさくっとw

配合などのデータは1の記事へ。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

フェブラリーS 2018

今年のフェブラリーSは実績馬多数。
人気馬は前走好調馬だが、他の馬にもチャンスがないとも言えず
結構難しそうだ。

馬場は時計がかかりそうで、そこがポイントかね
過去レースを見る限り枠順の影響は中京ほどではなく、ペース影響は大きそう。
展開は重要。枠順が出てどうなるか。


個別調査

1枠1番 ニシケンモノノフ 横山典 牡7
メイショウボーラーにアフリート
Hail to Reason、Northern Dancer
冬のダートの方がつよいやつ。荒れた京都芝は駄目だったようだが挽回は可能
去年は先行して5着。根岸じゃなくシルクロード経由がどうでるか。前残りには少し注意か。
最終追いきりの坂路は左によれていって、右回りの方が得意かもしれない

1枠2番 ケイティブレイブ 福永 牡5
アドマイヤマックスにサクラローレル
Northern Dancer、Striking、Stymie、Tudor Minstrel
スピード感はないが、欧州多めで中距離系
元はJDD、レパードS2着馬。去年は先行粘りの6着。時計がかかってくるだけに警戒も必要だが秋から6戦目なので・・
追切はまずまず。

2枠3番 ノボバカラ 石橋 牡6
アドマイヤオーラにフレンチ
Hail to Reason、Bold Ruler、Northern Dancer、Round Table
母方がシニミニっぽい雰囲気もあって悪くはない。スピード型。
2年前プロキオンとカペラ勝ち。盛岡南部杯ではゴールドドリームにも先着している。
重たい馬場はあまり走らない。

2枠4番 アウォーディー 武豊 牡8
ジャングルポケットにサンデー
Sadler's Wells=Nureyev
スピード感にはやや欠ける。冬のダートのほうがとくいな配合だがマイルとなると?
今年の芝だと芝に戻してもありだったのかも
去年の川崎JBCで1着。去年のチャンピオンズは5着で力は落ちてないし、川崎記念は上がり最速でJBCの時と同タイム
久しぶりの芝スタートが覚醒材料となるのかどうか
追切はラストの追われてからの走りはよかった。

3枠5番 サウンドトゥルー ミナリク セ8
フレンチにフジキセキ
Northern Dancer、Eight Thirty、Bold Ruler
セン馬とフジキセキで息長い。スピード高めではないので末脚勝負で
G1で3勝。去年は芝スタート懸念も8着。後ろから行くだけにヒモに入れるかどうか。

3枠6番 インカンテーション 三浦 牡8
シニミニにMachiavellian
Mr. Prospector、Hail to Reason、Buckpasser、ボールドラツド、Northern Dancer
英米系で広い馬場向き。距離短縮はプラスだが冬の良馬場は得意といえない配合なだけに
元はレパードS勝ち馬。武蔵野Sは1355でまずまず。しかし今回は馬場が時計がかかると思えるので3年前の2着時と同パフォーマンスがだせるかどうか
馬体はトモの張りは良さそう。

4枠7番 ララベル 真島 牝6
ゴールドアリュールにティンバー
Northern Dancer=Icecapade、Mr. Prospector、Swaps
底力はあるがややスピードが弱い。距離短縮はプラスにでるかもしれない
JBCは審議になったので、ここで力を出してほしいがいかんせん相手は強すぎる。
休み明けの船橋マリーンCで1419なので、かしわ記念との比較でいけば斤量いかして少しは善戦余地も。
右足に不安を抱える馬なので左回りはプラスかな。エルム9着のラインハートにはJBCで勝っているのでタイム差は1秒程度か。

4枠8番 メイショウスミトモ 田辺 牡7
ゴールドアリュールにアジュディケーティング
Northern Dancer
年取っても頑張れますが、いかんせんスピード部分が足りなくて。
シリウスS勝ち。人気はでなさそうだが、これでも重賞勝ってますw
2年前の夏場がピークで同じくらい走れれば善戦も可能だが

5枠9番 キングズガード 藤岡佑 牡7
シニミニにキングヘイロー
Squander、Buckpasser、Hail to Reason、Northern Dancer
シニミニのマイル系。底力はある。
中京プロキオンS勝ち。盛岡南部杯は3着だが左回りは内に刺さるとはどういうことやw
今回は追い込み狙いかねえ?
馬体はまずまず。

5枠10番 テイエムジンソク 古川 牡6
クロフネにフォーティナイナー
Northern Dancer=Icecapade、Pago Pago、Raise a Native、Double Jay
これはもう、まくりの系譜と考えたほうがいんでしょうねえ。たまに冬芝で走る配合感でもあるし
バランス感覚がいいんだろう。
気になる連戦具合だが、夏場も使ってやってきたのは2013年のグレープブランデーやエスポワールシチー、2015年のインカンテーションがある。
まあ、エルムからみやこSまで3ヶ月あるからそこは気にしなくていいか。
自分でペースを作れるだけに強い。

6枠11番 ロンドンタウン 岩田 牡5
カネヒキリにHonour and Glory
Hail to Reason、Northern Dancer、In Reality、Mr. Prospector=Gold Mine
底力ある。パワーとスピードで押す配合。距離短縮はプラス。
コリアG1勝ち。エルムSではテイエムジンソクをやぶっている。
実績が浅い分こわいところも。チャンピオンズの追切は駄目だったので上がり目あり。

6枠12番 ノンコノユメ 内田博 セ6
トワイニングにアグネスタキオン
Raise a Native、Double Jay、Be Faithful=Bimlette、War Admiral
こういう配合はやはり一発あるんですかねえ。ミスプロにナスルーラの切れ系。距離延長は歓迎したくないところ。
元はユニコーンS勝ち。根岸は58背負ってレコード勝ち。レコード後だが簡単に切らないほうがいいかね。
武蔵野は4着だったが強いレースをしたようには見えていた。
馬体は変わりなし。

7枠13番 レッツゴードンキ 幸 牝6
キンカメにマーベラスサンデー
Mr. Prospector、Nureyev=Number、Northern Dancer、Hail to Reason
ゴールドドリームと似たところがあって、どちらも折り合いの問題は出る配合の模様。
こちらの方がスピード寄り
もう一頭の女傑ドンキ。高松宮狙いだろうが今年は京都牝馬じゃなくここへ。
芝G1で2着2回でJBC川崎も2着でそこは問題なし。

7枠14番 ゴールドドリーム ムーア 牡5
ゴールドアリュールにフレンチ
Northern Dancer、Number=Nureyev、Nijinsky
底力ある。スピードが強いわけではないので良馬場向きだろう。
ドバイではアウォーディーやアポロに負けててマイル向け?
意外に3歳の兵庫CHではケイティブレイブに負けて2着。
中団から伸びて上がり2位の立ち回り勝負で外枠引いた場合は注意
追切はハローがけ直後のせいか時計は出ていたが走りはよかった。

8枠15番 ベストウォーリア ルメール 牡8
マジェスティックウォーリアにMr. Greeley
Mr. Prospector、Secretariat、Broadway、Hail to Reason
東京向けの配合だがややごちゃごちゃしているのが勝ちきれない要因か。
去年まで2着など多数。盛岡南部杯は連覇していたこと考えるとさすがにかな

8枠16番 サンライズノヴァ 戸崎 牡4
ゴールドアリュールにサンダーガルチ
Hail to Reason、Northern Dancer
コパノリッキーやゴールドドリームと比べると配合は少し落ちるが
その分スピードタイプか。できれば雨
ユニコーンS1着で1359まずまず。高速馬場の根岸Sで2着。グリーンCCも強かったがあれも高速馬場1400で距離延長はマイナスか。



記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

小倉大賞典 2018(追記)

フェブラリーは傾向見ても仕方ないので小倉大賞典を先に。
ヒットザターゲットは引退レース?らしく記事読んでたら応援しないといけないか(笑
そういや、もう一回穴開けそうと思ってはいたんだよねえ。

こちらも中穴決着が多い難解なレース。
今年はどうなるか。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴2年目。試行錯誤中。

P R

CM