星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。思い込みの雲の向こうに星空が見える。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

エルムS2 2019

エルムS

馬の血統がてら遺伝について調べていると

後天的に獲得した性質も遺伝することが最近わかってきたらしい
DNAの配列は変わることがないが、そこから発現する遺伝情報というのは
環境などによって変化する。いわゆるスイッチがONOFFされたというような感じで
研究者の間では捉えているようだが、そのスイッチが遺伝で後世にも伝わるらしい。

よく遺伝でとは言われることだが、それを変えるも変えようとするのも
人次第生き物次第ということか。
最大手のノーザンFは生まれたときから何百頭といるわけだから、
そこで揉まれてレースに出走できた馬は、まあそれなりに強いとも言えるわけだ。

最近の研究では人生で最も悪い影響を及ぼすことが多いのは
酒でもタバコでもギャンブルでもなく孤独が寿命を縮めるとか言われていたりして
逆に社会貢献とか子供を育てるとか深い喜びみたいなのは寿命も延ばすし
幸福感も最大。こういうのが遺伝としてスイッチOnで抵抗力が強いとかなるらしい

今はなんでも手軽。ものを買うのもスイッチひとつで人と関わらなくても
生きていけるようになっているが、こういう便利さは幸福感をうまないようで
抵抗力とかそういうのも悪化するらしい。つまり寿命も短くなる。

個人的な感では都市圏では人も多すぎるからストレスが嫌でもかかるし
やはりいい方向へは導かない。そしてそれも遺伝するから
ゆったりと人類は滅びの道を歩んでいるのかもしれないなと思ったりしたわけです。

まあ未来の滅びより明日の飯のほうが大事ですからエルムS(笑



追いきりがよく見えたのは多かった。
テーオーエナジー
タイムフライヤー
ドリームキラリ
ハイランドピーク
マルターズアポジー

モルトベーネは門別。
メイショウスミトモは映像がなかった。


先週札幌ダートはまあまあ時計が出やすい馬場だった。
今週は金曜まで雨で土日は曇り予報。風は南東5m
よくて-1秒くらいで標準から-1秒くらい。例年雨が多いが今年はそこまで時計勝負にならない。
1430付近の決着想定。

人気は4歳馬交流重賞3勝、去年のレパード勝ちのグリムが離してて、
前哨戦函館マリーンCの1,2着馬リアンヴェリテとモズアトラクションが続く。
その他、去年1着ハイランドピーク、去年2着のドリームキラリ、マーチS勝ちのサトノティターン、
昇級のレッドアトゥ、芝から転戦のマルターズアポジーとタイムフライヤーなどといったメンバー構成。

逃げは1マルターズアポジー、3ドリームキラリ、14リアンヴェリテが前
2テーオーエナジー、7タイムフライヤー、12グリム、13ハイランドピークと続く。

どこまで競り合いになるかわからないが、先行組は普通のペースとなりそう。
29.5-30.0くらいで入って、ラスト36秒前半想定



2テーオーエナジー
△3ドリームキラリ
▲4モズアトラクション
◎7タイムフライヤー
8メイショウスミトモ
☆11レッドアトゥ
△12グリム
○13ハイランドピーク

実績グリムか前走勢いのマリーンSから選ぶのが筋だが、
少々軸にするほど信頼感がない。

7タイムフライヤー
ということで芝転向のタイムフライヤーから。
追切は走ってたし、今まで戦ってた相手を考えれば楽で、実戦も普通に走れれば

13ハイランドピーク
昨年勝者。こちらを軸という手もある。
前走大沼Sは馬場が早すぎる上に枠のせいか先行もできていなかった。
外枠からならスムーズに位置は取れるし、
上がりが出ないのでとにかく先手さえ取れれば問題なし

4モズアトラクション
マリーン組なら一応こちら。配合は微妙なラインで上がりは早い。
一応前走くらいの上がりが出ているなら掲示板は固いか

11レッドアトゥ
同じく上がりはこちらも早い。カジノドライヴだから安定感がないが
後ろから行くならこれくらいの上がりが出ていないと札幌ではキツイ

3ドリームキラリ
12グリム
このあたりはおさえで。グリムは浦和記念でも上がり38.1、盛岡マーキュリーでも37.2
札幌だと先行できればなんとかラインでおさえ評価とした。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。地方重賞も時々
競馬歴4年目に。試行錯誤中。

P R

CM