星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

函館記念2 2018

枠順決定



1枠1番 ブラックバゴ 岩田56 牡6
バゴにステイゴールド
Halo、Wild Risk、Northern Dancer、ヴイミー、Princely Gift
バゴの追い込み馬。脚質は微妙だが洋芝は合いそうだ。
中山京都函館の2000で3勝。京成杯2着。内回り向け。アンドロメダOPは54kgでの勝ちで得はしていない。
人気はあるが頭はキツイ。さて、、

配合的には函館は合う。母系からは下り加速のタイプ。なので京都アンドロメダもまくって勝った。
パワーは薄めなので中山は坂止まりやすいのが金杯4着か。
ここは位置取りが問題だが、考えれば函館2000は下りスタート。
オールカマー、中山金杯は上りスタートだから後方なのも致し方ないか。
であれば中団に付けれると考えてよさそう。ノド手術がどうのという記事もあったが・・
去年の函館準OPで1着、重馬場のアンドロメダで1着。斤量影響踏まえても掲示板を外すとは思えない。▲以上で。

2枠2番 カデナ 藤岡康56 牡4
ディープにフレンチ
Hail to Reason、Princequillo、Bold Ruler、
小回り向け。母系がパッとしないのでG3くらいなら。

フレンチにSeattle Slewで適正はある。
母系を確認するとスタミナの鬼と米系パワーの塊だ。
これではスピード競馬に対応できないのも致し方ない。
今回は函館だからチャンスあるか。ダービーから連続6戦外枠。久しぶりに内枠引いた。チャンスではある。
ここがダメなら札幌日経2600だ。って誰か進言しないかなw
追い切りはまあまあ。

弥生は勝ったが2032。その後着外続きでデータ的に当てはまらない3頭の1。
皐月の16着マイスタイルはこの前の函館準OP勝って昇級。
皐月や中山金杯でさらに下だったアウトライアーズは先週の福島1000万下勝って準OP
OPに出ればそこそこの着順にはなりそうだが・・やはり斤量がネックか?
枠替わりの穴3着くらい狙いなら成立するかしら。☆

2枠3番 サクラアンプルール 田辺57.5 牡7
キンカメにサンデー
Northern Dancer
普通のキンカメサンデー。道悪系ではなさそう。
札幌記念1着。日経賞3着。中山記念2着。札幌記念は1枠1番の恩恵があったと考えると
この斤量はちょっと厳しい。日経賞は3着だからまあ悪くはないのだが。

キンカメにサンデーにノーザンテーストで中長距離型のタイプ。
ある程度パワーでぐいっと来るが脚質はやや後ろで上がり重視。
重めの馬場ではダメなところを考えると無印か。

3枠4番 クラウンディバイダ 吉田隼54 牡5
ダイワメジャーにSadler's Wells
Northern Dancer、Hail to Reason
1800系?距離は厳しそうな気がする。
準OPを57で勝って54kgで来た馬もいるが、ジューンSは9頭立て。
中山2戦、東京3戦してきたこと考えるとローテ的には無理があるが、、

3枠5番 スズカデヴィアス 三浦57 牡7
キンカメにサンデー
Nasrullah、Fairy King=Nureyev、Princequillo
まずまずな配合。多少の道悪なら問題なし。
小倉大賞典3着、新潟大賞典1着。こちらも1枠1番で2回好走。
斤量57はちょっと重いかな。京都記念2着、金鯱賞3着などもある。

こちらはキンカメにサンデーにSeattle Slew
ちょっとだけ下りとか平坦タイプだから福島、小倉、新潟のG3で好走
上りは苦手。少しくらいの重馬場ならこなせるが枠とか馬場とか考えるとあって3着くらいまでで

4枠6番 エアアンセム 藤岡佑55 牡7
シンボリクリスエスにサンデー
Hail to Reason、Bold Ruler
あまり特徴はない配合。小回り系。
OP時代のホープフルS勝ち。弥生賞で4着。その後の勝利は10頭立レースで2勝して7歳でOP入り。
1枠引けば3着くらいはあるかもしれないが。斤量は適正。

こちらもサンデーにノーザンテーストでロベルトの所以外はスズカとあまり差がない感じ。
重い馬場はそこまで得意でもない感じ。斤量減での上積みがどの程度か。

4枠7番 トリコロールブルー ルメール56 牡4
ステイゴールドにPivotal
Northern Dancer、Prince Chevalier
まあまあ。洋芝とか開幕週とか。道悪が得意という感じではなさそうだ。
鳴尾記念3着。56kg。大阪城OPは55kgで1着。斤量のお得感はないが、おさえておかないとダメなんでしょうねえ。

Pivotalだからミッキーロケットで兄弟はダノンジェラートとかワールドインパクトのトライアル系。
パワーは薄めで上りは弱い。舞台は函館のほうがいい。
勝つほど抜けてる感じもないが崩れもなさそう○とかか。

5枠8番 ロジチャリス 蛯名56 牡6
ダイワメジャーにロックオブジブラルタル
Hail to Reason、Northern Dancer、Alibhai、Bold Ruler、Roman、Tudor Minstrel
小回り1800のタイプでしょうか。道悪はまあまあ。
1600で4勝。ダービー卿勝ち。斤量は適正。

ダイワメジャーにロックでパワー系。牝系はスタミナ高めで血脈構成は悪くない。
追い切りはまずまず。馬体重からするとパワーに出てるとすれば距離がやっぱりキツイか。

5枠9番 カレンラストショー 北村友54 牡6
タニノギムレットにダンス
Roberto、Graustark、Nearctic
ワンペースで流れるほうが強いのでしょうか。洋芝適正は?
5歳になって500万下勝って遅咲き。中京東京2000で3勝。逃げ先行で脚質は合う。
54kgは得。おそらく穴人気になるのは間違いないところで配当はお得じゃないw

勝った東京の2戦は前半38秒台のドスローで、36秒台になると先手取れてないから
前が取れるか微妙。まあ△にしておくのが妥当かな?

6枠10番 ブレスジャーニー 柴田善56 牡4
バトルプランにタニノギムレット
Hasty Road、Northern Dancer
よくわからんときにやってきそうな配合。戦績からは母方の影響が大きいか。
東京3勝。チャレンジCで3着。55kg。巴賞5着56kg。休み明けからは出遅れ癖。
こうやって見ると54kgは得だ。と思ったら56kg?これは損。母方の影響が出ているようで器用さがない模様。

不良の菊花でも2秒差だからまずまずは走ってきそう。
ミスプロのこの手のは阪神か中京芝というイメージだが・・

6枠11番 マイネルハニー 丹内57 牡5
マツリダゴッホにナリタブライアン
Hail to Reason、Graustark、Bold Ruler、Acropolis(GB)=Alycidon(GB)
パワー要素薄め。道悪はあまりよくなさそう。
OP2勝、昔チャンピオンズCで勝利、スプリングS2着。OP57勝ちで57だから得がない。チャレンジCは55kgだった。
追い切りの動きはやたらいい気がする。
時計が普通でも中山記念しんがりとかでよくわからない。まあ1800中心だから消しかな。

7枠12番 ナスノセイカン 丸山55 牡6
ハーツにホワイトマズル
Lyphard、Turn-to、Nasrullah、His Majesty=Graustark、My Babu
新潟とか得意なタイプ。小回りは展開次第ですか
中京新潟東京で4勝。新潟大賞典は先行して3着。金鯱賞4着。内側の枠なら先行して残せるかも。
で外枠引いた。。

上がりのロンスパは出る配合だがスタートが遅い。中山の2500も置かれて終了だった。無印かな。

7枠13番 ナイトオブナイツ 池添56 牡5
ハービンジャーにサンデー
Northern Dancer、Le Fabuleux
よくある、ハービンジャーサンデー。道悪はまあまあかな。
巴賞1着。去年の函館札幌1800を楽勝。2000mは2回目。
16001800ばかり使ってきてこの距離が得意とも思えないのですが。

8枠14番 エテルナミノル 四位54 牝5
エンパイアメーカーにフジキセキ
Le Fabuleux、In Reality、Cornish Prince、Princequillo、Nashua、Northern Dancer
普通に見ればダート的な配合。Wild Risk(FR)のクロス抱えるから能力あるが気難しい面がある。
愛知杯勝ち。その前は重馬場の八坂S。好走の準OP八坂と垂水は少頭数。54kgだとやや足りないか

なかなか難しい戦績だ。56kgがダメ。エリ女が駄目で京都牝馬も駄目だった。1800前後の普通のエンパイアメーカー系と
判断していいのかな。小回りは結果が出てないし・・

8枠15番 ゴールドサーベラス 柴山54 牡6
スクリーンヒーローにDiesis
Raise a Native、Amerigo、Nasrullah、Crafty Admiral
スピードはあまり無い。2000もこなせるとは思うけど、、
札幌盛岡のあと中山1600で3勝。好相性の柴山Jになるのはプラスだが脚質的に届くかな
ダービー卿は54kgで6着0.5秒差。距離延長だからもう少し前に付けられそうではあるが。

祖母方はBroomstickやSweepのクロスが入って米系ダートパワーが有る
母父DiesisはSon-in-Law3本だからスタミナ大だ。
追い切りはまあまあ。
データ的に当てはまらない3頭の2。馬体重は小さい。モーリスよりゴールドアクター的な中距離馬という気もするが、、
まあ2000が初だからカデナよりは確率高いかもしれないな。


暫定
◎7トリコロールブルー
○1ブラックバゴ
▲9カレンラストショー
△6エアアンセム
△15ゴールドサーベラス
☆2カデナ

トリコロールブルーは圏内には来てくれるかなと想定
カレンがこれだと逃げれそうだから、逃げ残りはこれでいいでしょう。
ブラックバゴは馬体がでかいが、休み明けでも走れるタイプだし問題ないかなと

あとはキンカメの2頭とエアアンセムで悩むが、前走差とかを考えるならエアアンセムで
あとは気になるゴールドサーベラスとカデナがヒモに。
展開的にどこを軸にするかは考えないと・・

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM