星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。思い込みの雲の向こうに星空が見える。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

オパールS 2017(追記)

日曜の毎日王冠はそこそこ手堅そうだから
京都メインを確認しておく。
オパールS芝1200のハンデ戦。スプリンターズS除外組が何頭か居て面白そうだ。

前半に登りがあるせいか、スロー気味になりやすく得意コースが分かれるところ。
例年傾向はやや荒れ気配でどうなるか。

全頭調査

イッテツ 武豊 55
InvincibleSpritにマキャベリアン
基本は洋芝に強いやつ。ノーザンダンサー、ラウンドテーブルのクロス。
京都は合う感じ。ダート色強め。
UHB賞1着。北で良績

キングハート 浜中 56
オレハマッテルゼにマイネルラヴ
SecretariatとsyrianSeaの兄弟クロス。スピード系。
北九州4着、函館SS2着。小倉に強いが今年になって馬体も増えて成長した模様

クリノハッチャン 酒井 48
ステイゴールドにメジロライアン
ノーザンダンサー、ノーザンテーストのクロス。
スピード色はあまりないけれど。
距離短縮してJRA初勝利。今回は格上挑戦。

コウエイタケル 小牧 54
ステイゴールドにフレンチ
ノーザンダンサーのクロス。京都OK、スピードはまあまあ。
前走で昇級。好位差し系だったが届かないのが多く前目競馬に移行

ソルヴェイグ 松山 55
ダイワメジャーにジャンポケ
HailtoReason、ノーザンダンサーのクロス。ハイペリオンクロスでやや重い。
前走キーンランドで2着。先行粘り型。

ダイシンサンダー 岩田 55
アドマイヤムーンにマンハッタンカフェ
ミスプロ、サンデー、SantaLucianaのクロス。底力とスピード強化でよくわからんw
マイルで昇級。距離短くしてきた。

タマモブリリアン 藤岡康 52
ダンスにヘネシー
ノーザンダンサー、TomFoolのクロス。
牝系Stomrcat、テスコで京都もいけそうか。
前走中山で昇級。イキオイはあるが、使い詰めがきになるところ。

ティーハーフ 国分優 57
ストーミングホームにGreenDesert
クロスが濃い短距離系。時計は少しかかってくれたほうがよさそう。
追い込み系なだけに前が止まる馬場がいい

トウカイセンス 荻野極 52
ハーツにフレンチ
フレンチとトウカイテイオーでスピードに寄るかなとはいえ祖母は古風系だし
どこまでか。
去年中山で昇級。京都1000万下ではそこそこ走ってて、久しぶりの京都1200

ヒルノデイバロー 四位 56
マンハッタンカフェにGoforGin
結構重い配合。洋芝なら?
阪急杯の2着が一回。前走キーンランドは12着。

フミノムーン 幸 56
アドマイヤムーンにサンダーガルチ
ミスプロ、ノーザンダンサー、Ribotのクロス。
スピード持続力は高そう。
差し系。キーンランド4着、バーデンバーデン1着。

ミッキーラブソング 和田 55
キンカメにフジキセキ
ミスプロ、HailtoReasonのクロス。それほど短距離系でもなさそうなやつ。
北九州14着、セントウル7着。1400くらいのほうがよさそうではある

ラヴァーズポイント 川須 52
マイネルラヴにタマモクロス
グレイソブリン、ナスルーラのクロスなど。ちょっとめずらしい系。
去年4着。今年は不調

過去レース確認

さて、過去のオパールS
去年はやや重影響もあって1080台だが、1060台が飛び出るコース。
エアレーションはしていたはずで、今年かかっても1070台か。前半からペースが速く、先行好位差しの方が有利と言えば有利。
どちらかといえばミスプロ系の活躍が多そうだ。

2016 1:08.4 12.1-11.0-11.2-11.3-11.0-11.8 34.1
2015 1:06.7 11.9-10.4-10.6-11.2-11.1-11.5 33.2
2014 1:06.7 11.9-10.2-10.5-11.0-11.5-11.6 33.0

キングハート
前走の北九州記念から。
1:07.7 11.7-10.0-11.1-11.5-11.2-12.0 34.4
道中は9番手追走。上りは34.4で4着だった。
さすがに2F目10.0秒だとかなり早く逃げ馬のアクティブミノルは沈んだが、
2番手ダイアナが粘って1着
思ったより伸びなかったようで、何かしら理由があるのかもしれない

その前は函館SS
1:07.2 11.7-10.1-10.4-11.0-11.4-12.2 34.2
この時も中団追走。最後差し込んで2着。上りスタートの函館でこのラップはかなり高速で
最後はなだれ込んだ。斤量差もありそうだが、1070台が限界のようだ。

その前は京都1200の鞍馬オープン
1:07.3 12.1-10.8-10.8-11.0-11.2-11.4 33.2
6番手追走で最後上り33.2
10秒台後半の普通ラップなら最後33秒前半で十分勝負になる感じ。

多少は時計がかかるほうがいいタイプのようで開幕京都はOKだが、
過去1060台が出ているだけに時計面での不安はある。
大崩れは無さそうだが、斤量軽い馬には分が悪いかなと

ソルヴェイグ
キーンランド2着、去年のスプリンターズS3着だがどうか。
1:09.0 12.0-10.5-11.0-11.6-11.7-12.2 35.5
この時期の札幌は芝荒れで時計がでなかった印象。2番手先行でクビ差2着。
馬場は悪くても踏ん張れるかなと。

3走前が高松宮記念。
1:09.5 12.3-10.3-11.2-11.4-11.3-12.2 35.1
7枠で6番手追走。この時も稍重。
キーンランドと同じでラストは35秒くらいの上りとなって9着。

その前が京都シルクロードS
1:08.3 11.9-10.9-11.1-11.3-11.1-11.5 34.4
にげて平均ラップ。最後はバテたようで34.4。休み明けの分もあったのか。

その前がスプリンターズS
1:07.6 11.8-10.5-11.1-11.2-11.2-11.8 34.0
番手追走でラスト二の足使って34.0の3着となった。

最後のキレがないから先行するのだが、前傾ラップが生かせる中山・函館はいいが他だとちょっとという感じ。
前残り路線になるが、よほど芝がフカフカで時計がかかってるでもない限りは最後はさされやすいかな。

ダイシンサンダー
中距離路線から戻ってきた馬で微妙なんだが、指数上位になったので確認しておく。
前走は北九州記念
1:07.8 11.7-10.0-11.1-11.5-11.2-12.0 34.4
中団追走、最後は伸ばしてくるもそのままで8着

その前が安土城Sの京都1400
1:20.4 12.1-10.7-10.8-11.0-11.7-11.6-11.9 34.8
この時も中団追走。ラップは京都にしては珍しいのかやや前傾ラップ。
上り34.8でくるが6着まで。

その前が鞍馬S
1:07.5 12.1-10.8-10.8-11.0-11.2-11.4 33.3
この時も中団追走。これは平均で流れて最後は33.3の上りで3着だった。

年初はシルクロードS
1:08.3 11.9-10.9-11.1-11.3-11.1-11.5 33.6
ソルヴェイグと同じようなタイムになったが10番手スタート。
上りはそこそこ出るがこのペースだと後方では届かないかな。

ペースがどうなるかだが、京都1200なら安定的にラストの脚は使えそう。
内枠くらいに入ればイン差し込みも一応狙えるのかなと。
ただ時計はそこまで出そうになくて、食い込めるかどうかが無難なラインかな。

ティーハーフ
高松宮4着、去年6着で結構侮れない馬。

前走はCBC賞
1:08.3 12.0-10.5-10.7-11.1-11.1-12.6 33.8
後方スタート。ハイラップ戦となって差して4着。前と後が残ったレース。

その前は安土城S
1:20.0 12.1-10.7-10.8-11.0-11.7-11.6-11.9 34.1
これも後方から。ラスト差して3着に。

鞍馬S
1:07.6 12.1-10.8-10.8-11.0-11.2-11.4 32.8
やはり追い込みで、これは平均気味に流れたから届かず6着。

完全に追い込み1手の馬。中京が得意で差しやすいのかな。
京都はペース次第でで、次のスワンSあたりが目標になってそう。


これもあまり自信がないw
枠順から軸は13キング。仕上がりはやや不安だか。
対抗は7ソルヴェイグ。逃げ前残りならこちらで。
単穴は4ダイシン
あとは3番手以降、指数から1コウエイ、3トウカイ、6ミッキー、12タマモ




記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。地方重賞も時々
競馬歴4年目に。試行錯誤中。

P R

CM