星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

日経新春杯 2019

思い返すともったいなかった年始の重賞
手持ちが手薄でもある程度の線までいったのは収穫だが
今週は3日開催で3重賞。巻き返したいところ。

日経新春杯 ハンデの京都2400


アイトーン 国分恭54 牡4
キングズベストにスペシャルウィーク
Mr. Prospector:3x4、Northern Dancer:5・4x6、Graustark=His Majesty:6x5、Buckpasser:6・5
粘着系にスタミナ系の雰囲気でパワーも一応ありそうだが、スピード薄くためても仕方ないので先行系。兄にNHKマイル2着のタガノブルグ。
若葉S勝ち。さすがに重賞だと・・

アフリカンゴールド ミナリク52 牡4
ステイゴールドにGone West
Northern Dancer:5x5、Nasrullah:6x6・6
米3:仏1みたいな配合だからバランスはよさそう。祖母は米芝で活躍したDanish、3代母の父はSassafras(FR)で凱旋門賞馬
兄はドバイワールドCのアフリカンストーリー。
兵庫特別は2番手につけて折り合いスムーズ。楽に勝ち上がる。菊花賞は外をずっと回って多少力んで終了。

ウインテンダネス 内田博56 牡6
カンパニーにマジックマイルズ
Mr. Prospector:5x3、Hail to Reason:7x5・6
祖母はエリ女2着のブライトサンディー
アルゼンチンは他に逃げ馬不在でハナへ。スローの瞬発力勝負となって4着。

エーティーサンダー 酒井51 牡6
マンハッタンカフェにSilver Hawk
Hail to Reason:4x4、Tom Rolfe:6x5
中長距離型ぽいが2000前後の馬。重めの馬場が得意。
さすがに厳しそう。

ガンコ 藤岡佑57 牡6
ナカヤマフェスタにシングスピール
Halo:4x4、Northern Dancer:6・6・6x5、Danzig:5x4、Never Bend:6x7・5、Mill Reef:6・4
機動力と一瞬の足で小回りのほうが得意かな。外回りなら時計かかって。
アルゼンチンは6着。ゲートでもそもそ。

グローリーウェイズ Mデム55 牡4
ディープにスウェプト
Lyphard:4x5、Pocahontas:5x7、
母母父がメジロライアン、母母母が3冠馬メジロラモーヌ。スウェプトはサンデーとはニックスで中距離先行系。
佐渡Sは仕上がっていた。中団ラチ沿いを進んでそのまま内を伸びて勝利。
菊花賞は行きたがっていたのをなだめてブラストワンピースの後ろから。
450kgくらいで瞬発力勝負に向いてそうか。

ケントオー 和田55 牡7
ダンスにトウカイテイオー
Northern Dancer:4x5、Princequillo:6x5
スピード薄め、スタミナより。これも重馬場得意。おじにノーザンコンタクト、いとこにダート活躍馬が出る血統。
京都大賞典は7着。アンドロメダS4着。チャレンジC9着。

サラス 松若49 牝4
オルフェーヴルにTapit
Hail to Reason:5x7、Northern Dancer:6・5x6・5
El PradoにNijinskyのクロスで中長距離。
おじに米国芝重賞で活躍したSummer Front。母のララアは米国2歳牝馬ダートG1勝ち。
オリオンSはやや集中力を欠く。うながしつつ3着へ。オルフェらしい気難しさありか。

シュペルミエール 北村宏55 牡6
ステイゴールドにクロフネ
Hail to Reason:4x7、Northern Dancer:5x6
ステイゴールドでキレ勝負不向き、Kaldounだから重めの馬場の方が得意か。
おじに弥生賞3着のアーデント、おばに福島牝馬とクイーンS2着のシャルール。姉のグランデアモーレはマイル付近の準OP馬。
久しぶりの古都Sは包まれたりなどあってアドマイヤエイカンの2着。
オリオンSは2番手から。直線では早め先頭に立ってトップハンデだが勝利。
出足は早くなさそうなので枠順次第で。

ダッシングブレイズ 福永56 牡7
Kitten's JoyにHonour and Glory
Northern Dancer:4・6x6、Buckpasser:5x5、Princequillo:6x6
ややパワータイプ。カシオペアSは58kgの影響か休み明けの影響か追走に余裕がなく5着。
チャレンジCは11着。

ノーブルマーズ 高倉56 牡6
ジャンポケにSilver Hawk
Hyperion:5x7、Nasrullah:6x6、Precipitation:6x6
いとこにフェアリーSのサーガノヴェル。ファルコンSのブライトラインなどの一族。
アルゼンチンは休み明け。やや折り合い欠いて9着。

マサハヤドリーム 北村友55 牡7
メイショウサムソンにアグネスタキオン
Northern Dancer:4・5x4・5、Hail to Reason:6x5、Sir Gaylord:6x5
1800ならそこそこ。福島記念はペースも早く後方のママ終了。
中日新聞杯は7着。

ミライヘノツバサ 56 牡6
ドリームジャーニーにシルバーチャーム
Hail to Reason:5x5、Princely Gift:6x6、Northern Dancer:6・5x4
Buckpasserのシルバーチャーム、キレ系の母で外回り向き。中山も2200の方が合っていた感じ。
祖母のタムロチェリーは阪神JF勝ち。
京都はとくに問題ないはず。アンドロメダSは復調途上で6着まで。

ムイトオブリガード 川田56 牡5
ルーラーシップにサンデー
Northern Dancer:6・6・5x5、Forli:7x5
おじにセントライト記念、目黒記念2着のトレジャー、中京記念のロードクロノス、祖母のシンコウラブリイはマイルCS勝ちで
ダートのクインズサターンなんかも親戚筋。
アルゼンチンは雰囲気ズブいもパフォーマプロミスマークする形。詰めきれなかったが2着へ。
先行勝ちが多く、ルーラーシップに川田だからキセキみたいになりそうだが。

メイショウテッコン 武豊56 牡4
マンハッタンカフェにLemon Drop Kid
Hail to Reason:4x7、Boldnesian:5x6、Princequillo:7x6、Mr. Prospector:4・5、Round Table5・7、Thong=Moccasinの7・6・5、SpecialとThatchの6・5、Helioscope
中距離系。特に逃げ必須でもなさそうだ。母系を米系で固めて先行馬に出た。
神戸新聞杯はテンション高くタイムフライヤーと接触。ハナに立ってからは折り合ってラスト粘って3着。菊花賞はハナキレず。

ルックトゥワイス 岩田55 牡6
ステイゴールドにAlzao
Northern Dancer:5x4
兄にアーリントンC3着のミッキーパンプキン。
前走グレイトフルは好位から。反応は少し鈍いが直線でエンジンかかって勝利。
新潟東京で早い上がりが出るが勝ちきれず、坂などで前が止まってほしいとこ。

ロードヴァンドール 横山典56 牡6
ダイワメジャーにStorm Cat
Northern Dancer:4x4、Crimson Satan:4x5
銘に関東オークス3着のアルセナーレ、おじに米ダートのベルモントS勝ちのタバスコキャット。
パワーよりな感じでしょうか。



○アフリカンゴールド
◎グローリーウェイズ
☆メイショウテッコン
サラス
▲ムイトオブリガード
△ガンコ
△シュペルミエール
△ルックトゥワイス

4歳が強いレースなので4歳から流したいが一長一短
グローリーは準OP勝ちだが菊花で大外枠で人気薄となるも5着
あの人気が低すぎたことを考えればここか。舞台は他のところが得意そうだけど。

アフリカンゴールドは菊花で期待したが中2週、外外回って直線一旦前に出るもバテていた
そのあたり度外視してよければ。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM