星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

南関 ラップデータ(1200m)(川崎追加)

南関 ラップタイムから馬場傾向・過去比較 参考資料(2017夏保存版)

各ハロンタイムは全体でのおおまかな最大最小値。
上位クラス戦で中ほどのタイムとなっている場合にはレベルが低かったか、天候等による影響があったと推察するのに使用する。

川崎は1200がない。900と1400があるが、Cクラス戦中心すぎて馬場判定にも使いにくい。
1600はメインで施行が多いが、後半戦ばかりになるw
よって1500で馬場傾向を見ることになるか。
急コーナーの川崎は逃げてもコーナーで失速するので直線でもう一段加速するくらいでないと慣性の法則で差されることになる。

もっともダート馬で瞬発力があるタイプは少ないから残ることが多いけどw
川崎の調教コースは多摩川にあるが、衛星写真をみるとおむすび型だ。コーナーが急でどうりで調教タイムが遅め。
川崎調教でラスト39.0切ってれば瞬発力があるとみていいか。


記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

今週の馬場傾向

金曜日曜の船橋のラップ傾向

表の貼り付けはうまくいかないなw
設定細かくすると容量くって重くなるし。。

1200の引き込み線は重い。スタートダッシュが付きにくい(12.7~13.5)
正面も若干かかる。やや遅めのタイムかな。(ラスト13~14、スタート12.5~13.5)
今日の雨で少しは変わってきそうだけど。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

大師オープン 2017 回顧

今日の川崎も1番人気はまあまあで小荒れか中荒れがいくつかだったようだ
不思議と荒れる日と荒れない日というのがある。
またレースによっても多少荒れ気配なレースもある

いくつか穴馬がやってくる条件はあるはずだが、
今日のだと4R、5R目
他地区からの参戦が多い。
結果は大穴が来たわけでもないが、5R目は三連複で万馬券だ
芝は伸びるコースがあるが、ダートも微妙にある気がする。

外がいいとか中がいいとか。雨が降ると顕著だが晴れでもあるだろう。
そうするとジョッキもーなんとなく分かってくるはずで、自然と伸びるコースを走ることになる
んで、みんなが伸びるコースに殺到すると逆に別の道をいった馬が勝ったりするわけだが(笑

他地区参戦が多いと、騎乗回数の少ないジョッキーが混ざる
すると少ないジョッキーはどこがイイかは分からないので手すきの所を走ってスイスイ。
で、それがキーとなって人気馬同士がもみ合ったり牽制したりして穴馬がやってくる。
と、これが一つの仮説。
顕著に出たのは多分9Rで、浦和の馬が逃げて勝ってしまった(笑

こういうところを見つけられるようになりたいのだがww

大師オープンは1着はガーニーフラップ
また的場とアナウンス(笑
好調だ。パドックはまあまあ。よく分からんが、3コーナーから外目は軽いのか?
又まくって勝ってしまった。
直前のレースもディープ産駒がまくり勝ちだし。晴れの川崎はアレ要注意なのかも

2着はグランユニヴェール
好位差しもガーニーフラップには負けてしまった。
パドックの雰囲気は一番良かった。

3着はトキノエクセレント
こちらもまくり気味に上がっていったが、最後差されて3着。
まぁこれもパドックはまあまあ。

4着アンサンブルライフ
5着ノーキディング
ここはパドックは微妙で、そうなると有力5頭のうち3頭になるから
単純に3連複でも買えば儲かっていた。
今回は絞りすぎたのが失敗だww

シークレットオースは8着
これも雰囲気はよかったが力の差があったか
ラッキープリンスは13着
スタート前にフライングした影響があったようだ。
スランプは気性に問題があるようだ。

パドックで馬体だけ見て買うのを勉強がてら試したが2・3択に失敗が多い
9Rは3と5と6、10Rは7と8、12Rは3と7
主観を排除して客観と直観を生かすようにしないといけないのだが・・
メモを取るようにしたほうがよさそうだ。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

大師オープン(地方交流) 2017

星の動きを見てみると今日はしぶんぎ座流星群のようだ。
玄関開けて外出てみたが明るいのか見えない。終了(笑
いや、そちらではなく今は水星逆行期間だった。
期間終了は1月8日
開始と終了前は相場は荒れることがあるが、同じならば・・JRA開催日か。
金杯は無風でその後の・・なんだっけ(笑
そっちのほうが荒れ気配になるかもしれないな。

川崎も今日は1番人気が安定。でもほとんど1倍の人気馬だったような。
てことは明日は1番人気が怪しいかもしれない。
地方だとnetkeibaでも予想印が全く見えないし、
2,3個でも見れるのがあればいいんだけどなあ。
今度なんか新聞でも買ってみて枠穴の研究でもしないといかんな

さて、大師オープンの有力馬を確認しておく。

5番ノーキディング 吉原
吉原騎手は金沢冬季閉鎖のため3月まで川崎所属のようだ。
パイロにサンデー
パイロはAPIndyだから川崎は向いて無さそうだが、川崎Aクラスでも好走
母方見ると母と祖母に牝系クロス持ちで、これが底力の源か
大井か船橋にたくさん出た方がもっと走れそうな気もしますが(笑
距離はマイル前後だろうから問題なし

7番トキノエクセレント 見澤
アッミラーレにブライアンズタイム
前走浦和のゴールドカップS3で勝利の9歳
2年前の浦和のさきたま杯G2も2着で浦和が相性よし?
血統が偏っててよく分からん。でもキレはあるようだ。
メンバー的に弱くはないがベストは1400だろうところが不安材料

9番アンサンブルライフ 真島
アジュディケーディングにダンシングブレーブ
2歳優駿3着も東京ダービーは13着
体重が減りすぎていたのが、休養明けで戻って浦和で好走。
イマイチ決め手が無さそうで、3,4着とかそのあたりか

11番ガーニーフラップ 的場
タイキシャトルにネオユニヴァース
川崎もこなせそうだ。
グランユニヴェールやノーキディングに比べるとちょい落ちな感じで
最近の体重増加が成長分なのかどうかだ

13番シークレットオース 坂井
ゼンノロブロイにシーオブシークレット
笠松で勝ち星を重ね、前走は園田のクイーンカップで3着
ベストはマイルあたりか。
牝馬で輸送もあって力は落ちそうだが、ミスプロクロスもあり牝系も中々な雰囲気
体重が戻っていれば面白いところもありそうだ

14番グランユニヴェール 森
ネオユニにシンボリクリスエス
ロベルトクロスとかどうなっているんだ。あまり見ないパターンだからよく分からんw
底力と重そうな感じだ。改めて見ると謎だ(笑
東京ダービーは10着。体重が落ちすぎていたか。
キレより立ち回り勝負っぽいから先行してなんぼ。
でも53kgだしこれも2,3番手狙い

1番ネオザウイナー
フジキセキだから距離は良さそうだが9歳でイマイチ不明

2番ラッキープリンス
東京ダービー1着ジャパンダートダービー3着
その後レパードS出てスランプへ
時計のかかる馬場での先行が良さそうで、元の脚質に戻れるかと休養明けで
リフレッシュされたかどうか。

3番トーセンアドミラル
キンカメにサンデーの10歳
でもまだ行ける?休み明け2走目で体重が絞れているか



記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

報知オールスターカップ 2017 回顧

自己組織化とかの書籍があまりないので複雑系の本で代用読みしていたら
ひらめいた。なぜ東洋経済で年末に競馬の特集記事が組まれていたのかを
金融市場と競馬は似ている(爆

というかどちらも複雑系なんだろう。
そして原理というか要因と結果の仕組みが似ているのか
金融、例えば株ならその会社の業績に応じて値段が上げ下げする
原油先物なら、ガソリンの消費動向、原油の掘削リグの稼働状況に応じて上げ下げする
これが普通の流れだが、実際は別のもので大きく揺れ動く。
価格の変動だ。米国株も年始はまた上がっているようで20000超え目指しているようだが
価格の根拠はないだろう。上がるか下がるか、いつまでいくのかで値が決まっているようなもんだ

競馬もこの馬は血統が良い。騎手がうまい。それで人気がつく
まぁそれが勝利を決める要因だが、実際は1番人気だから買おう、やめとこう
強さの割に人気ないから買っておこう。
前走勝ってて強そうだから買う、連敗してるから買わない。それでオッズが揺れ動く。

つまりどちらも本質とは関係ないところで値が動いたりする。
だから東洋経済に記事を書く人が最後のページで唐突に週末のG1予想とか書いちゃうんだろう
経済と競馬は似ているから。
ま、なぜかそういう記事の競馬予想が当たる試しはあまり無い気はするのだが(笑
しかし、その外れる予想がまた競馬の結果になぜか影響していたりすることもある気がする

今日の報知オールスターカップはケイアイレオーネが1番人気の単勝2.2倍でで勝利したが
これが1.1倍だったらどうだっただろうか
的場さんなのでプレッシャーのヘマはやらないだろうが、
それでも勝てていたか分からない。
過剰人気と言うのは騎手や関係者へのプレッシャー以外にも
他の馬からのマークがキツくなったり声援による場の雰囲気を変化させることがある気がする
さっき血統や騎手で勝利が決まると書いたが、人気も重要なファクターだ。
これも今度から予想の一部に足しておこう(笑

だから、外した予想をする人が居たおかげで本命が勝ったということもあるはずで
そういう時は外した予想をした人には感謝しないといけない(爆

さて長くなったw本題へ。
1着はケイアイレオーネ
2列目あたりの外へ付けて好位。最終コーナーでまくり気味に上がっていき
ラストは伸びて勝利。7歳だがS3クラスでは強い。
そして的場さんも今年重賞勝利をゲット。ガッツポーズがかっこいい
馬もジョッキーもまだまだ元気です(笑

2着はクラージュドール
スタートは後方から3頭目。最後の向こう正面からまさかのイン突き
4コーナーで馬群の割れた所を抜けて最後突き抜けて2着
森さんイン突きもできたんですかww
いや失礼か(笑
馬複にでもしておけばよかったがビビってワイドにして儲からなかった。残念w
去年の夏秋のスランプは抜けた感じがするなあ

3着はタイムズアロー
3番手に付けて最後まで粘った。
このあたりが年の功か。
さすがタイムパラドックス

4着はムサシキングオー
逃げて最後は抜かれてしまったが仕方ないだろう。
和田譲治も怪我から復帰して去年はちょっとイマイチだったが
復調した気がする。今年は念願の年間100勝か

5着はミッキーヘネシー
しんがりから追い込んで5着。瀧川寿希也がうまいのか覚醒した感じだ
この馬は高知のような砂の深い小回りは駄目です。岩手か南関に移籍しましょう。
もったいない(笑
クラージュドールが先にイン抜けた後ろから来たが、その差が最後まで出てしまったようだ

6着はオメガスカイツリー
外を回した分の距離ロスの差だろう。残念だが仕方ない。

8着はドラゴンエアル
休み明け12kg増で1秒差。この馬は強そうだから、この後は盛り返してきそうだ

サミットストーンは競走中止。先行していたのでどこかで怪我でもあったか。
元地方馬の年度代表馬なので元気にはなってほしいものだ。

中盤がスローで団子になったのが2番手以降の順位に響いたようだ。
人気勢決着で硬かったが、半分くらいは予想通りだからいいか。
精進精進。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM