星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

川崎マイラーズ 2018

南関クラシック週の翌週は南関マイル戦第1弾、川崎マイラーズ。
このあと、船橋、大井と続くはず。


過去の勝ち馬の配合とか見てると結構特徴がある。
英系を母方に持っている馬がおおい。日本の古い牝系も元はイギリスからの輸入だった
はずだが、そんな血統も見かける。

イギリスの競馬場のコースを見ると直線が長いとかコーナー急とかで
そういうところが川崎に似ているんだろう。
アメリカなんかはキレイな形だから、東京に向いてたりすること多いけど
そういう単調さでは川崎は勝てない。イギリスの緩急あるような血じゃないと駄目なのか。

そういう意味ではJRAでも急コーナーコース作ればいいんだよね
三角形の形とか。あ、中山がそうか(笑
英ダービーが行われるエプソン競馬場なんか、直線がインから外に向かって傾いてるらしいし
斜行バンザイw
ま、これで大井1800は昔調べたのがあるから、川崎は収穫だな。うむ。



1枠1番 ヨヨギマック 町田57 牡7
スクリーンヒーローにサンデーウェル
Hail to Reason、Northern Dancer、サンデー、Raise a Native、Red God
川崎向きとはいいにくい配合。サンデークロスで爆発力はあるが、コーナーでおかれやすそう。

2枠2番 ジョーオリオン 藤本57 牡9
ダイワメジャーにジェイドロバリー
Northern Dancer、
ダート系のダイワメジャー。小回り向きでも直線短いほうがよくここでは・・

3枠3番 インフォーマー 張田57 牡7
タイムパラドックスにナグルスキー
Northern Dancer、Princequillo、Nasrullah
チヨノキクとかハヤノボリの牝系でこういうのは川崎向き。

3枠4番 ジャーニーマン 本橋57 牡5
サウスヴィグラスにアサティス
Northern Dancer、Nasrullah、Ribot、Alibhai
サウスヴィグラスにアサティスで13年勝者のスマートジョーカーとにたやつ。川崎得意配合でしょう。

4枠5番 ウェイトアンドシー 今野55 セ7
オレハマッテルゼにエブロス
Nasrullah、What a Pleasure
ちょっとここでは弱い気がする配合。

4枠6番 ポイントブランク 吉原57 牡8
GhostzapperにPoint Given
Northern Dancer、Mr. Prospector、Relaunch、Tom Fool
Deputy Ministerの系譜。Relaunchのクロス。ForliとRibotの牝系でこなせそうかな

5枠7番 キスミープリンス 的場57 牡10
ノーリーズンにフジキセキ
Hail to Reason、Native Dancer
ブライアンズタイム系。なんともいえないが年齢も考慮で厳しいか

5枠8番 タイムズアロー 西村57 牡10
タイムパラドックスにサンデー
Hail to Reason、Northern Dancer、Bold Ruler
ソルテが勝っているレースで配合的には一応可能なところ。

6枠9番 オメガヴェンデッタ 真島57 セ7
ゼンノロブロイにホワイトマズル
Hail to Reason、Mr. Prospector、Nearctic
どちらかというと船橋1600の方がいいのかなあ

6枠10番 ラインハート 笹川55 牝7
ステイゴールドにクロフネ
Hail to Reason、Northern Dancer、Nasrullah
なんとも言えないところ。小回り直線短いのがよくて、川崎だと勝ちきれないところはある。

7枠11番 バルダッサーレ 内田博57 牡5
アンライバルドにフジキセキ
サンデー、Nureyev=サドラー、Noorani(GB)
ネオユニといいフジキセキといいムラがけの血筋なんですかね。
ミツバ・アルタイル・ロンドンタウン・トウショウドラフタなどの例を考えると
ゆるいコーナーのとこでは米系に負けて、ミツバJDD、アルタイルはマーチS、ロンドンタウンはエルムS、トウショウドラフタは新潟で
コーナー急だと成績上がる雰囲気。バルダッサーレは戸塚記念2着があるので川崎はこなせる。

7枠12番 ムサシキングオー 本田重57 牡9
キングヘイローにラストタイクーン
Northern Dancer、Buckpasser、Sir Gallahad、Fair Trial
飛び抜けた感はないが、大井川崎で安定系。

8枠13番 セイスコーピオン 赤岡58 牡8
デュランダルにアジュディケーティング
Hail to Reason、Northern Dancer、Olympia、Nasrullah、Swaps
特に問題はないかな。配合的に大井1800だから、距離的なところで。

8枠14番 オウマタイム 繁田57 牡6
タイムパラドックスにジョリーズヘイロー
Hail to Reason、Northern Dancer、Sir Ivor、Nasrullah、Princequillo
まあまあかな。まくっていって直線でどこまでのびるかなと。


3,5,6,8,9,11

逃げはウェイトアンドシー
続いてオメガ、ジャーニーマン、ムサシキングオー、オウマタイム
後ろにジョーオリオン、ラインハートあたり

軸選びは難しいレース
6ポイントブランク
気の荒さがあるようだが、オメガヴェンデッタとポラリスSで接戦。軸はどっちかでしょう。
中枠はスタートで不利が発生しやすいが、こちらは逃げのウェイトと的場さんの間なので、
寄られる不利はないかなと。配合的にもこっちの方が押しやすいし、川崎も合うのでは。

対抗は9オメガヴェンデッタ
力の差はあまりないと思うが、芝をやってきていただけにスピード系。逃げて前残りにはしやすいが
同型もいて油断できないところ。

3番手は4ジャーニーマン
ちょっと足りない感があるが、少しずつ力をつけている感じ。
インで粘って直線で外に持ち出せばいいので、インフォーマーの前にいるこっちかな。

おさえ11バルダッサーレ
またかw去年はフジキセキ系のワンツー。フジノウェーブも報知グランプリもそこまでタイムは悪くない。
かといって勝てるほどでもない。ある程度前が競ってくれれば3着狙い。

5ウェイトアンドシー
今回も逃げ。斤量軽いので出足は問題なさそう。配合的にそこまで強くなさそうでそこがひっかかる。
3着に残ればいいのだが、、

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM