星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。思い込みの雲の向こうに星空が見える。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

関東オークス 2017(追記)

日本の企業の内部留保は増え続けて400兆に迫る勢い
年間でも20兆とか増えてるとかなんとか
そら株価は上がっても景気良くなった感はでませんな
国債発行額の1/4は企業の貯金に消えていくわけやし
使いみちがないのにそんなに儲けてどうするのかと。
お金を稼ぐことが目的になったらあきまへん

思うに今だと65前後で定年で60超えるとパートみたいな扱いで給料も激減する
これがよくないのではないかと。
年取ってもそれなりに貰えるなら、老後の不安も減るやろう
賃上げしないといけないのはそこじゃないかと思ったりする。

さて、週末振り返るとエプソンCは外したけど
マーメイドは他力本願で当たって感謝
土曜はメインのアハルテケSも8番人気4番人気的中してた。
ワイドだからしょぼかったけど、吉田隼拾ってたら3連複で8万だからもう一息だったわけだ

そう考えると悲観する内容でもない。
荒れるか荒れないかの見極め、つまり1番人気が飛ぶか収まるかくらいが分かれば
狙いも絞れてくる気がする。
夏競馬は荒れるとか色々言われるから狙えそうだが、単純に先週の1番人気が飛んだレースを
振り返ったりするのも楽で勉強になりそうでいいかもしれない。

ま、ひとまず関東オークスです(笑
川崎ダート2100の3歳牝馬交流戦。春の3歳女王決定戦ですな。
2年前はホワイトフーガが優勝で、そこから女王の座を築いた。
その座を脅かす馬は現れるのか?

例年適度に荒れるレース。地方馬が食い込んだり、JRAの人気薄が入ったり。
特殊なコースなので掴みどころがないが、さてさて。


1枠1番 ステップオブダンス 森
ゴールドアリュールにヘクタープロテクター
東京プリンセス賞3着。ロベルトの血が欲しかった。
2100は少し長いかも

2枠2番 イントゥゾーン 吉原
スウェプトにフジキセキ
東京プリンセス賞は前粘り4着。母はカネヒキリみたいな血統。
クロスないから距離伸びてOK。
右回りは船橋で経験済み。アップトゥユーの後をついていくか

3枠3番 ウリャオイ 池田
メイショウサムソンにExploit
StormCatにミスプロ、ViceRegentと走れる要素はある。
笠松所属。3着多いサムソン系w タイムは少し足りないか

4枠4番 アップトゥユー 真島
サウスヴィグラスにスマートボーイ
プリンセス賞2着。
母父アサティスで多少距離が持つイメージ。
揉まれずどこまでいけるか

4枠5番 サクレエクスプレス 武豊
クロフネにサンデー
芝はあわずダートへ。血統的には地方のダートが合いそう

5枠6番 アンジュデジール 横山典
ディープにフレンチ
芝の成功配合やんかww ミスプロ入ってスピードはでるけども。
前走は内枠で圧勝。砂かぶっても平気。距離延長が鍵

5枠7番 タッチスプリント 倉兼
スウィフトカレントにフレンチ
リボーとかリヴァーマンとか入ってて底力ありそう。
おなじみ高知の別府厩舎。門別出身。
佐賀や園田で成績は残してて、それなりに走れそう

6枠8番 アポロユッキー 戸崎
アポロキングダムにワレンダー
kingmanbo系のダート重が得意なやつ。
成績もまさにそうだったww

6枠9番 スターレーン 岡部
スマートファルコンにタニノギムレット
リボーのクロスにサドラーで重厚すぎるww
門別出身。小柄で体重注意だがコーナーきつい川崎はいいのかも

7枠10番 クイーンマンボ C.ルメール
マンハッタンカフェにシンボリクリスエス
兵庫チャンピオン3着。
kingmanboなど入って重厚。スタミナ大だが配合的に速度がでない
人気になりそうだが、先行してもそこまで止まりの可能性もある

7枠11番 プリモ 山崎
ベーカバドにクリスタルグリッターズ
ベーカバドはあまりダート馬でない。タイムが出やすい浦和むきか

8枠12番 セミプレナ 藤江
サマーバードにダンス
門別の馬。門別の1800は失速するが佐賀では追い込んだw
体重変動が大きく、440-450くらいが好走条件

8枠13番 ガロ 柏木
リーチザクラウンにShamardal
東京プリンセス賞追い込んで5着。
これも小さいが小回りきいて川崎ローレル賞は4着。
インがつければ


好位取りたい馬が適度で平均ペースで始まって本正面で1回緩みそうだ。
緩んだ時に馬群の中にいると囲まれてツラい。

アップの逃げにイントゥが続く。
サクレ、スター、クイーンが先行
ステップ、アンジュ、アポロの中団
中団後ろはプリモ、ガロ、タッチ
後方はウリャオイ、セミプレナ

火曜の天気は小雨で重馬場に。なんてこった(笑
てことで今日のレースは荒れて雨の川崎競馬になってまいりましたww
メインの11Rが大荒れで見ると後方から突っ込んできて決着だ。
しかも瀧川なんか2コーナーまでのんびり最後尾。
そこからペースアップ。となると考えられるのは向こう正面は走りやすい。
本正面はグチャってタイムが出にくいということか。

また、馬体重が軽い馬も活躍していた。重すぎると自重で泥馬場にめり込みやすいのかもしれない
JRA勢から考える。
アポロは最終追いが2日でえらい前。なんかあったと考えるべきでとりあえず消しておくw
一番やる気はクイーンマンボ。タイム的にも4頭で一番上か。
次はサクレ。時計出してるのが4日からでやや急仕上げの感。
アンジュはディープで時計が出て当然だが重くなると途端にタイムが落ちるw
クイーン、サクレ、アンジュ、アポロの順が妥当なライン。

ここに地方勢がどこに割ってくるか。
逃げ先行ではアップ。地元川崎で有利だし調教は前走は維持できてる感じ
イントゥは先生がかなり弱気。ステップはいつも頑張る系だが距離が鍵
あとはガロで調教は好調。馬体も軽いし穴で。
他の地方勢ではスターレーンが一番能力高そうだが
熱発明けで調整が不十分か。

となるとタッチスプリント。底力血統でタイムは置いても相手なりに走れる可能性。
セミプレナは右回り門別は合ってなかったのか水沢と佐賀でそこそこ走れてて気になるが
先頭に立ててないからナシにしておこw

アップを本命に対抗クイーン、3番手サクレ
後は穴候補でガロとタッチで。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。地方重賞も時々
競馬歴4年目に。試行錯誤中。

P R

CM