星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。思い込みの雲の向こうに星空が見える。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

レディスプレリュード 2017(追記)

木曜大井はレディスプレリュード
名の通りJBCレディスの前哨戦。
新進気鋭の3歳馬が入ってきて難問だw
早速各馬をチェック

全頭調査

1枠1番 サルサディオーネ 岩田 53
ゴールドアリュールにリンドシェーバー
シヤダイハマナスとヌレイエフが似た感じとなって多少力ある
スピード感はあまりなく、接戦に強そうだ。
レパードSは逃げねばって2着。

1枠2番 マテリアメディカ 繁田 55
ゴールドヘイローにアジュディケーティング
ノーザンダンサーのクロス、Broadwayの牝馬クロス。
母父danzig系でそこそこかな
園田や水沢のGDJで善戦。

2枠3番 マイティティー 池添 55
エンパイアメーカーにフレンチ
ノーザンダンサー、In Realityのクロス。フレンチサンデーでスピードそこそこ
力はあったが前走ブリーダーズGで勝利

2枠4番 ジュンアイノキミ 瀧川 53
セイントアレックスにカリズマティック
ミスプロ、Topsider、ノーザンダンサーのクロス。複雑だ。一応当たりの形にはなっている。
スピード、持続系はあってキレに転化する可能性はある。
門別より参戦。ブリーダーズGは人気薄も5着と検討。

3枠5番 ホワイトフーガ 蛯名 57
クロフネにフジキセキ
Halo、ノーザンダンサーのクロス。当たり配合系。
祖母方はGoneWestにサドラー、グロリアスソングで底力もあって1400-1800くらいが圏内か
前走は失速。喉の影響でたまにこうなる模様。

3枠6番 ディアマルコ 永森 55
スパイキュールにツルマルボーイ
サンデークロス。距離適性がはっきりしない。スタミナはあるがスピード多い。
高知より参戦。兵庫サマーで勝利、名古屋秋桜2着

4枠7番 ハナズリベンジ クアトロ 55
ハーツにサクラバクシンオー
ノーザンダンサー、Princely Giftのクロス。底力はある。ためてのキレかな。
大井シンデレラCで善戦止まり。クアトロJのために重賞参加させようと意気込みか。

4枠8番 スパンコール 山本聡 55
ダイワメジャーにTiznow
ノーザンダンサー、Nearcticのクロス。スピードまあまあだがもうひと押しほしいかな。
岩手より参戦。水沢ビューチフルでは2着。

5枠9番 ジュエルクイーン 吉原 55
キンシャサノキセキにクロフネ
当たり配合系にRibotのクロス。Vice Regentとヴァイスリーガルがニアリー。力ある。
キンシャサノキセキだが距離は持つような感はある。
門別より。ブリーダーズは案外も水沢ビューチフルで勝利。

5枠10番 アンジュデジール 横山典 53
ディープにフレンチ
当たり配合系。祖母のところはまあまあくらいの印象。
関東オークス2着、川崎スパーキングレディで1着

6枠11番 ティルヴィング 坂井 55
ディープにHighYield
StormCat系だからこれも当たり配合w Hail to Reasonのクロス。底力はありそう。
JRAで1勝して転籍。

6枠12番 シェアハッピー 和田 53
ハイアーゲームにフォーテイナイナー
Tom RolfeのクロスでRibotのクロス。ノーザンダンサーのクロス。これも接戦タイプか。
東京ダービー4着。

7枠13番 プリンセスバリュー 矢野 55
サウスヴィグラスにクロフネ
ノーザンダンサー、Bold Rulerのクロス。それなりに走るやつ。
GDJで健闘。読売レディスで1着。

7枠14番 ファイトユアソング 増田 55
スズカマンボにアサティス
キーフライヤーとアサティスが似た感じでまあまあ。底力大。マイル強め。
A2シンデレラシリーズで好調。

8枠15番 クイーンマンボ ルメール 54
マンハッタンカフェにシンボリクリスエス
Hail to Reason、ノーザンダンサーのクロス。母方ダートの当たり配合。
関東オークス1着、ブリーダーズ2着。前走は芝のローズSに出たが失速。

8枠16番 ララベル 真島 55
ゴールドアリュールにティンバー
ミスプロクロス。当たり配合系。Icecapadeが入って底力は補ってる感じだがスピードがやや不足か。
船橋マリーンC、川崎スパーキングと2着。去年はJBC出場できずで雪辱狙う。

過去レース確認

門別や金沢、盛岡のレースを経由している馬が多く、力量が図りにくいレース。
過去のレースラップを確認してみると

2015 1:50.2 12.6-11.6-12.6-12.2-12.2-12.4-12.7-11.7-12.2
2016 1:54.7 12.4-12.2-13.2-12.7-12.1-12.5-13.3-12.8-13.5

で、去年は台風直後だった気がするので雨でグちゃってタイムもかかっていて検討しにくいw
まして多い1800は大きいレースが3歳戦でタイムが遅いのか適正なのかもわかりにくいw
直近の良馬場Aクラス戦と年初のTCK女王杯(J3)があるのでそれも確認してみる。

2017-TCK 1:54.1 12.4-11.8-12.9-12.4-12.4-13.2-13.6-12.4-13.0
08/29-A2 1:53.9 13.1-12.6-13.2-12.8-12.3-12.3-13.0-12.3-12.3

大井は新潟よりもコーナー急なのでタイムとしてはAクラス戦でもこんなものなのかなあ。
TCK女王杯でも1540となっているので砂入れ替えや風の影響でこのくらいになるのかなと。
基本はコーナーの3F目と6、7F目にタイムが緩む。
ドスローなら向こう正面のまくりも手だが、3,4コーナーでまた緩んで直線再加速が要求されるので
サンデー系以外は敬遠したい手だ。

有力馬を少し確認しておく。

サルサディオーネ
レパードSで2着の3歳牝馬女王?どうしても1800実績があるので指数が上がってしまうがレパードSはどうだったか。
サルサは逃げて2着。ラップは以下。

レパードS
1.53.1 12.3-11.1-12.7-13.1-12.5-12.8-12.9-12.7-12.8 38.6

去年のレパードSと比べると3,4F目が遅くスロー残りとも見ることが可能だが
今年の新潟1800はだいたいこんなラップになっていて、レベル差なのか馬場なのか判定できないところだw
同じく逃げ勝った2走前の中京500下を確認する。

1:52.2 12.8-11.4-13.3-12.6-12.4-12.4-12.4-12.0-12.9

この時は楽勝だったことを踏まえると、準OPくらいの力はあるのかなと。
ただそれにしても前半は大井に比べてもスローだから、その恩恵もあったかな。
逃げて沈んだ京都500下戦ではもう少し前半ハイラップだった。
まあ大井だからレパードSに近いラップになるだろうし、先手取れればある程度は見込めるかな。
レパードSで最後キレ落ちたところを見ると、コーナーから再加速は難しそうでどれだけ踏ん張れるかになりそうだ。

マイティティー
ブリーダーズGCを勝ったマイティティー。
門別はラップが見れないので他を確認する。もっともこの馬は外枠じゃないとダメというのがあって
内枠の今回は既にマイナスではあるのだが。。
京都御陵Sでは重賞で上位に食い込むリーゼントロックを押さえて勝利。

1:50.9 12.0-10.9-12.1-12.4-12.7-12.9-13.1-12.3-12.5

タイムは平坦京都といえど優秀なタイム。
前半は早めで後半好位から伸びて勝利。
ただ2走前の函館大沼Sも外枠だったがこの時は惨敗。

6.8-10.5-11.1-11.7-12.5-12.8-12.5-12.6-12.3

さすがに前半早すぎたのかなというところ。
4走前船橋クイーン賞も3番手追走の形だったが沈んでて、やはり気分よくマイペースでないと厳しいかなと。
今回は全体的に先行馬も多いし、すんなりというのは難しそうだし展開はまればくらいに考えておきたいかな。

アンジュデジール
直近3走が左回りで右回りでどうなるかのアンジュ。
前走スパーキングレディーCは好位追走から伸びて勝利だった。
1:41.6 12.7-11.6-12.8-13.7-11.7-12.7-13.0-13.4
川崎1600としてはやや珍しい後半4Fペースアップ戦。番手からコーナーで先頭に立ったララベルを
さらにまくっての勝利。上り38.5

その前の関東オークスも似た形だったが、前を行くクイーンマンボを捉えられず2着だった。
上り39.0。コーナーの瞬発力はさすがディープなのだが、関東オークスはクイーンマンボがもっと後半伸びたし
大井はコーナー緩くなる分、他の馬も少しはキレが出る。
さらに先行が多いし、イン差し狙いができるが軸にするのは不安がでる馬だ。

クイーンマンボ
アンジュを関東オークスで破ったが、ブリーダーズGCではマイティティーに届かなかった。
ラップがないが、2:08.4で上り40.6
門別は川崎よりコーナー緩いしペースももう少し早かったかなと判断。
3着に入った兵庫Cもタイムからは似たようなペースだったかと見れば
通常の1800戦になった時に上りがどの程度でるのかが不安になるところ。

阪神の3歳500下1800は1512の上り35.8で勝ってるし、それなりにいけるかなと思うのだが
思ったほどキレない点が気になる。
基本不器用配合だし、外枠はプラスではあるけどローテも含めて過信ができないかな。

追切
サルサディオーネ。雨?走りは勢いがある。後半は少し硬い所あるけど
マイティティー。美浦に移動調整。軽めの追切。動きはわるくない。
ホワイトフーガ。一杯に追われる。まあまあ。
ハナズリベンジ。動きが硬いかな。
アンジュデジール。これも雨。走ってはいるけど、なんか重い

ティルヴィング。軽めの調整。
シェアハッピー。これも走って入るけど、なんか堅い。
プリンセスバリュー。ちょっと頭が高いかな
クイーンマンボ。雨。リズムはいいけど、あまり差はない。
ララベル。まだちょっと重いかな。

次を見据えて、万全な馬が少ない感じでちょっとむずかしい。

まあそれでも軸はホワイトフーガか。
枠的にもおそらく問題ない。
対抗は不安があるがサルサか。
3番手はアンジュ。あとはクイーン、ジュエルかな。




記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。地方重賞も時々
競馬歴4年目に。試行錯誤中。
地方馬配合診断等行います

P R

CM