星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。思い込みの雲の向こうに星空が見える。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

さきたま杯 2017 回顧

さきたま杯 1257
12.3-11.7-12.3-12.6-11.3-12.4-13.1

ペースは早めの平均ペースだがややハイペース展開だろう。
逃げはまさかのカオスモス
続いてアンサンブルライフでニシノラピート
モーニンは躓いて出遅れ
で、ラブバレット、外にベストウォーリア、ホワイトフーガ、ドリームバレンチノ

向こう正面でフーガが先に動いて、キツイ流れにニシノラピートが脱落
3コーナーでフーガの後ろをベストが追走して、先頭のカオスモスも脱落
ドリームとモーニンもついていく
4コーナーではフーガがもう先頭で外からモーニン
インでアンサンブルライフが粘る展開

最後はフーガの圧勝。モーニンが差し込むが届かず2着、3着ベスト
まさかの圧勝ホワイトフーガ。
ドリームはキレるタイプでもないから後ろめに位置取ったら
ホワイトフーガがバテずに最後まで行ってしまってそのままとなってしまった。
モーニンは躓いたのが逆に功を奏したようで、もまれず外走る展開が良かったのか
ショック療法なのか(笑

ベストウォーリアは本調子ではないと思ったが、さらにひどかったようだ(笑
ラブバレットは直線で前が詰まって5着
アンサンブルライフが強気の先行がよくて4着

ベストウォーリアとモーニンは本調子でないとふんでドリームかホワイトフーガかの2択
になったが、小回りでもホワイトフーガは強かった。
蛯名と言えばこの前のデンコウアンジュで牝馬は意外に得意なのだろうか。
これだけ差があくとぐぅの音もでません(とほほ

結果からしてスタミナがある方が上位に入って、マイラーがスタミナ活かしてレースすると
こうなったという感じ。タイムも去年より早いし。
ま、2着以下は展開の差もあった感じで、展開読みが難しい浦和をまざまざと見せつけられたのでした。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。地方重賞も時々
競馬歴4年目に。試行錯誤中。
地方馬配合診断等行います

P R

CM