星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

ファルコンS2 2017

会社の帰り
道路工事が多い。年度末のそういう時期か。
ふと思い出すのは外国人が見た日本。
ニッカポッカの誇らしげな職人
ダンスのような交通誘導の警備

そこに生産性があるのかというと
市場主義における生産性は高くないかもしれない
しかし金銭以外の人が人に与える影響とか
充実した空気。そういったものは高かったのではないだろうか

日本が進むべきはそういった金銭にはとらわれない生産性
であるとか労働観ではないのだろうか。
日本のサービス業はおもてなしというほど自惚れたものでもない事があるが
かと言って普通の小売や飲食でのサービス業の対応は諸外国にはないものがある
スマイル0円とはよく言ったものだが、
0円だと市場主義では生産性が0。しかしリピーターが多いとか気分良く買い物ができる
といった測れないものではもっと大きな価値があるんだろう。
政治家の方々もそういった側面で捉えて諸外国に発信してみてはいかが?笑

さてファルコンSの枠順も出たし、検討してみますか。
といっても昨日まで1番人気だったジョーストリクトリが人気下がったりで
ちょっと難解。自然に枠をとらえてみますかね

逃げはボンセルとレジーナ
ボンセルは朝日杯にデイリー杯とスローの逃げ
さすがに今回はスローにはならないと見ると実績あるもちと怪しい
レジーナはハイペースの逃げで評価できるが1200がメインだったから
やはり期待しにくい

続いてラニカイサンデー、ジャッキー、マンカ、デスティニー
ラニカイはハイペースで先行押切で内容はよい
ジャッキーも悪くないが多分血統的に外したんだろう(笑
マンカは前にでれば粘るがキレがない
デスティニーはミドルペースで折り合えて器用な雰囲気。前残りの1はこれにするか

その後ろマイネル、エントリー、メイソン
マイネルは外目でいい位置取りやすい。マンハッタンカフェ系は流れたほうがいいので
展開はむく
エントリーは大外で外を回ってしんどい
メイソンはもまれがダメそうと書いたくらいだから内枠で消し
そうなるとマイネル

差し系からは
ジョー、コウソク、ダイイチ、ナイト、メイショウ、ライズ
ジョーは内側で外に出しにくい
コウソクは折り合いの問題次第だが、一瞬の反応が鈍くて届くかどうか
ダイイチはキレはあるが器用さにかけるし休み明け
ナイトもスタート次第だが、比較的いいとこ取りやすい
メイショウは2戦しかしてないが、前走悪くない気がする
ライズは前走穴だが牝馬戦。
ナイトが順当、あとはコウソクとメイショウ

前組はラニカイ、デスティニーで対抗。
中団はマイネル。展開的にこれ本命にするか
後ろはナイト。コウソクは反応の遅さが4着止まりと思いたい(爆
で穴はメイショウ。これで5頭。
やはり混戦気味だなあ

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM