星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。思い込みの雲の向こうに星空が見える。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

回顧 8/4

さらっと




小倉記念
中外→6

前半35.5で後半が35.4のミドルペース
ただ、1000m過ぎてからのラップは11.5が続いているので、
ロンスパの先行勢には厳しい展開となった。
あまり調べていないが思ってるより底力問われるレースかもしれないな。

メールドグラースは地力を見せたが、秋のG1ではよくわからない。
カデナは追い込みで軽視していたが、あれで上がり34.7でやってきたのは意外だった。
適正高いウマは今回少なかったので、フレンチxSeattle Slewで足りたのかもしれない

人気のアイス2頭はあまり買う気になれなかったし、
結果も掲示板外だから見立てとしてはまあまあだったかね



レパードS
中外→6

今日はどちらも6枠軸でちゃんと来てくれたので良かったw

前半が競り合いになって34.6、上がり38.6
ここ10年のレパードSで最も厳しいハイペースとなった。

6ハヤヤッコが勝つのはそれほど意外でもないが
9トイガーは印入れるかどうかの7番手。
またしてもこれか・・。配合確認でもスタミナはある方だと書いてある(涙
まあ印入れてても、3連であたりにはならない買い方でしたから仕方なしだけど・・
馬連でも50倍だったから、デルマから流しで買っておけばよかったなあ。

9トイガーと先行粘りの13サトノはヘニーヒューズだが、
個人的には左のほうが走る種牡馬の印象でハイペース耐性もあるのかもしれない
緩急ラップになりそうな中山や京都などでは注意がいるかも



ひとまず8月はプラススタート
7月は結局マイナスで買い方を固定してやっていたのだが、
最後までダメだった。当たらないわけではないが、あたっても固い時だけで
波乱の時は縦目になる。

そんなわけで買い方の研究に入るときがやってきたようですw
少し調べたが、例えば大井のダ1200をトータルでみると
1-2-3人気で決まるのが最も多く、その次、1-2-4、1-3-4、1-2-5・・と普通に続く

これを特定条件に絞ると
1-2-3、1-2-4、1-3-4の数は多いのだが、1-2-6、1-3-5の後に1-4-10(15)、1-5-10(11)とかが続く
何が言いたいかというと、
1-2-10で決まることがないが、1-4-10で決まることがある。

個人考察結果では2桁人気が来るような時は2,3番人気自体も怪しくて、
その下4-6人気とセットでやってくるということかなと。
2番人気が来るような時は2桁人気は逆に弱すぎてこれない。
要はヒモ荒れ期待で1-2人気2頭軸に穴を組み合わせるような買い方はよくないということだ
これが7月の買い方の失敗の一因だったのではないかとちょっと考えてる。

今日のレパードも1-10-11人気決着だった。
穴馬は穴馬を連れてくるとかいう格言もあったようななかったような・・
他の条件も色々見て、8月中に買い方の素案を決めたいと考えている。
そこから逆に印の付け方も決まるかもしれないな。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。地方重賞も時々
競馬歴4年目に。試行錯誤中。
地方馬配合診断等行います

P R

CM