星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

06/24 回顧

さらっと


宝塚記念
内中7

馬場は稍重のままだった。
勝ったのはミッキーロケット
スタートはインの2,3列目だったと思う。
本命ノーブルマーズは馬なり発進だが前に行けるかと思ったが中団やや後ろのイン
馬場のせいか?

黒い帽子が前にいるのでサトノダイヤモンドか?と思って見ていたが
ミッキーロケットだった
イン差しした馬が前にいる時点で嫌な予感がしました(笑

ラストはミッキーが抜け出して対抗○ワーザーと追い比べになって勝利
ノーブルマーズはそれでもするする上がってきてくれて
直線向いて5,6番手くらいかな?
3番手に上がった時点で複勝は確信。3着
4着は☆ヴィブロス、5着△ダンビュライト

無印ー○ー◎となってワイドでも70倍ついたからまずまずの結果ではあったが
成功報酬は取り逃がしましたね
結果的には前走春天5着以内だけの棺桶に片足突っ込んだ形のデータなら
拾えたことになるわけだが。

まあ、宝塚記念の出走表を最初に見たときに今の阪神の馬場からして
キンカメ X pivotalのミッキーじゃんと思ったのだが、
G3で2着止まりだったし消してしまった。
データがだいぶ主流になる中、こういうデータの外れ値みたいなのが来ると
配当は跳ね上がるわけで、コンピュータに勝つならこういうの拾わないとダメですな。

またも血統の方から強く攻めたほうがよかったわけで何回目だろうか(笑
ついついAND条件でこれとこれが一致するこの馬!ってなるんだけど
実際はOR条件でこれも来る、あっちも来るなんですよね。だから結構1着か2着が抜けたりする

やっぱり表に全項目チェック付けてやるのが一番いい。
データは1箇所くらいの欠落ならOKとする。
ミッキーG2勝ちが去年初頭まで遡らないとダメなのを除けば問題なかった。
ちょっとくらいダメなところがあるほうがいいのは人も同じですか(笑
ただ表をつくるのは時間がかかってきついのでどうしたものかな。。

総括的には今回はミッキーを選ぶ余地はあったが、
多分今の俺ではミッキー拾うとノーブルマーズは拾えない(笑
片方拾うと満足してしまう。満足するとその先深く考えない。
「真実は3度やってくる」
多分こんな気がする。推考することをやめてはいけない。

しかし和田竜二のG1勝ちが17年ぶり?
ちょっと信じられないな。馬主さんも信じて乗せ続けてよかったですな。
ノーブルマーズは3着。アーネストリーも5歳の時は3着、6歳で宝塚記念勝った。
あと1年もう少し成長してくれれば、、

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM