星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

10/21菊花賞 回顧

回顧と言ってもいつもどおりどうしたらよかったのコーナーですw


菊花賞
中2→5枠

これは完敗でした。
枠順決定時に思い浮かんだ枠連5-6で行けばよかったのだが、、
すんなりエタリオウを軸本命とすべきだった。
軸選定もう少ししっかりさせないと。これは反省点1

レースはアイトーンが出ず、ジェネラーレウーノがスタートよくそのままハナへ
前半37.2で後半は34.2となって超スロー
超スローだがレースタイムは3061
いくらスローでもこれは遅い。レース中に雨が降ったらしい2010年と2001年みたいな馬場っぽい

2010年は上がり馬のバゴ産駒ビッグウィーク、2001年も上がり馬のマンハッタンカフェが勝利し
結構波乱の結末だったが今年もそうなった。
そりゃ春の東京とは馬場が違うでしょうからねえ。

今年はフィエールマンが勝利。
自分のメモでは
「時計がかかるほうがよく京都では?
Princely Giftが入って適正はあるかもしれないか??」
と書いてて自爆もいいところ(笑
見直したら昨日の京都の芝レースなんかも結構時計かかってるんですよねえ

ついついJRAの馬場は南関みたいにそこまで変わらんだろうと思って
サボったのが反省点2
反省点3は秋華賞に続いて休み明けの馬が来ることはないだろうと思って
フィエールマンの見直しを怠ったのが反省点3
休み明けと条件戦の上がり馬ばかり来たら、トライアル組はなんなの?と
思ってましたから。。

まあでも今年の夏の猛暑も多少関係しているのかもしれないな。
夏場の疲労が馬にも騎手にもダメージ与えているのかもしれない。
北海道組以外はあの夏場のレースで疲労が蓄積したままなんじゃなかろうか。

で2着はエタリオウでこれは相当頑張った感
イレコミ加減をなだめてなだめて、道中は中団追走。
ラストはハナ差だが、あの血統だとなんかこうなってしまうし仕方ない所

3着はスローのラスト2F勝負なら強いキンカメのユーキャンスマイル
ブラストワンピースはこのスローで届かないとなると馬場か距離が問題ぽいし
5着は18番のグローリーで、こっちは適正で来た感あるが枠悪かった

軸選定はシステム的にどうにかならないか考えよう
馬場はJRAの好天の週でも大事なようで、もう少し簡潔に調べられるようにしないといけないな
とかくどれも微妙に手間かかる。しかしそれが大きい
こういうときは又高知ファイナルやって少し回収して、明日の自信を取り戻すわけですが、、

「経験とは、誰もが自分の過ちにつける名前のことだ」
オスカー・ワイルド

まさに私の事です(笑
来週はもう少し進歩しないと

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM