星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

Fレビューetc 回顧

311。黙祷。

重賞連敗が続く。
条件OP戦で回収しつつも、重賞やってなければ儲かってたのにパターン(涙

金鯱賞はサトノノブレスが来そうな気配が直前になって漂ってきたのでw
買い目に追加したが、メートルダールを外す気もなく、ダイヤモンドやってきてはどうにもならん

回顧というか自分用に
Fレビューと中山牝馬Sについてはちょっと色々考えを整理するために
物書きをしてまとめたいと思う。
ほとんど読者は居ないと思うのだが、自分用語が混ざるので何書いているかは
わからないと思います(笑
まあスルーしてくださいw

西洋占星術だと土曜日から木星逆行に入って、やり方とかを見直すのにいい期間らしい。
競馬の予想法は人それぞれあるが、自分の場合はそこまで方法が定まっていない

一つさくっとあたりが出るのが枠順と人気の仕方から見るやつで
とりあえず枠順理論と呼ぶことにする。
元をたどれば位置取りと展開から勝ち馬を探る方法てことになるが
まあそこはいいか。

阪神Fレビュー
終わってから振り返ればわかるのはいつものことだが、
5-5-1という珍しい枠番で決まった。
元々Fレビューは8-7-1枠の好走率が高く、5枠がそこに混ざるケースが多い。

今回は外枠の先行馬が多い想定だったが終わってみれば
逃げ先行したのは17ラブカンプーと14アルモニカだけ
これではちょっと苦しいのかなあ。普通のレースだとここに
穴の4枠が突っ込んでくるケースがあるが、入ったのは5枠2頭
思うにこれはフルゲート18頭というのが絡んでいるかなと。
それがフルゲートになるFレビューで5枠が入ってくる傾向でもある理由ぽい。
あとは、傾向から1枠入れておけば的中に近づいたかなと。

逃げが17ラブで番手が7モルト、3マドモアゼル、14アルモニカ
離れて16ギンコイ、2デルニエ、10リバティ、13メイショウ、18アリア
ペースがもう少し緩ければ
14アルモニカ、16ギンコイ、2デルニエで7-8-1枠決着になった気がするが
早くなった分、もう一段後ろの10リバティ、9アンコールが来てしまったかなあ。
枠順理論的には応用というか、Bプラン(代案)が発動した感。

ま、6アマルフィの落馬影響がどうだったかもあるし、
落馬影響がなければどうなっていたかは気になるとこだけど。
3-5-1枠決着くらいかねえ。
フルゲート18頭で大きめのレースで検索しても5-5-1枠決着は過去にないので
特殊ケースだったぽいから、これはあまり引きずらないようにしよう。

中山牝馬S
これはもうカワキタエンカの逃げ残りにつきますな。
ゲッカコウ、ワンブレス、エンジェル、マキシとそこそこ先行馬いたものの
突かれずで残ってしまった。
マルターズアポジー残りパターンと同じのが又出てしまうとは。。

8枠の逃げは最初から強気に行かないと出せないので、強気にいくぶん
こうやって残ることがある。
本命4マキシは馬体重も減って、パドックもイマイチだったので
次点の単穴6フロンテアに賭けた。位置取りも絶好位置で行けるわと思ってたら
最後伸びてきたのは10レイホーロマンス。7枠両頭沈む。

日曜阪神最終で12スーパーモリオンが入って、8-6-4枠決着で中山牝馬と同じ感じになったが
ちょっと偶然には思えない。どっちも7枠の人気薄側が5着くらいになって足りず。
4枠軸6枠穴(連下)のパータンがあるんじゃないかしら。
てことで、枠順理論を再研究してみよう。
逆行期間だし、一つの武器にはなる感なので得意なものを伸ばすべきでしょと。

幸い来週は、阪神大賞典以外はスプリングSとフラワーC、ファルコンSと
混戦ぽい3歳重賞が並んで使えそうw
とにかく重賞予想当てないことには厳しいですしねえ。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM