星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳

天皇賞秋 2017(追記)

今週は天皇賞秋。
東京の芝2000。G1定量戦。

例年傾向だと高速芝で持ちタイムが結構重要なんだが
今年は持ちタイム的にそれほどで、ややスロー気味も想定したほうがいいのかもしれない。

また内枠有利なコースだが秋天ではそこまで内枠優勢でもなく
あまり内枠有利とは考えないほうがいいかもしれない。
もっとも今の人気だと内決着の可能性もありえるが。
先週までで結構内が荒れていれば、そうはいかないかな。


全頭調査

1枠1番 サクラアンプルール 蛯名 58
キンカメにサンデー
普通のキンカメサンデー。バランスは取れているがスピードは少し弱い。
札幌記念勝利。中山2000が得意で小回り系か。ややスローに強そうな雰囲気で時計が少し足りないかも

1枠2番 サトノクラウン Mデムーロ 58
MarjuにRossini
ラストタイクーンの血統。ノーザンダンサー系でスピードはやや不足。道悪強い配合。ミスプロクロス。
宝塚記念、香港ヴァーズ勝利でG1は2勝。やはり時計は不足で雨次第。

2枠3番 ネオリアリズム シュタルケ 58
ネオユニにMeadowlake
クロスは薄い。ややスタミナ。札幌記念、Qエリザベス勝利。
時計的に足りるかもだが出走回数少なくて今年どうなってるかわからんw

2枠4番 リアルスティール シュミノー 58
ディープにStormCat
当たり配合系。スピード持続型か。
ドバイターフ1着、去年2着、毎日王冠1着。
共同通信杯勝利で戦績からは1800ベストっぽい。ベストじゃない以上本命はためらうところ。

3枠5番 ヤマカツエース 池添 58
キンカメにグラスワンダー
キンカメにロベルトDeputy Minister。配合はいいのでは。こっちは2000ベストっぽい。
が、福島、中山、中京と若干小回り適性ぽいところがあって、持ちタイムも鳴尾記念の1580を拾えばなんとかも
時計勝負となると弱いか。

3枠6番 ディサイファ 柴山 58
ディープにDubaiMillennium
配合的にはマイルとか1800くらいにでそうな気配。1800は結構得意で2200もなぜかそれなりという
マンハッタンカフェに似たとこありw道中でちょっと緩むレースがいいようだ。

4枠7番 キタサンブラック 武豊 58
ブラックタイドにサクラバクシンオー
リファールクロス。でここが頼みの綱。
案外キタサンも時計勝負となると時計がない。春天はレコードだが距離が違いすぎる。
今年は差しの方がそろってるから、そこまで時計勝負にもならんかなと言うところだが
12秒台ラップで流れて流れ込みが得意なようだし、内回り大阪杯と違ってこちらは得意な形態ではないと思う。

4枠8番 レインボーライン 岩田 58
ステイゴールドにフレンチ
キレより持続型。戦績的にも日経賞、宝塚とややスタミナを問われるコースに強い感じ。しかしそれ以外となると
アーリントンC、NHKマイルとステイゴールドらしい得意距離。2000でも厳しい流れになれば浮上するのだが・・

5枠9番 ソウルスターリング ルメール 54
FrankelにMonsun
サドラーにMonsun。普通に見れば道悪に強い奴。時計的に敗北の毎日王冠の時計でよしとしていいのか不明で
雨でも降ってくれたほうがいい感じ。でも先行なら小回りの方がいいかな。

5枠10番 ミッキーロケット 和田 58
キンカメにPivotal
ミスプロ、ヌレイエフ、ニジンスキーのクロス。道悪に強い配合。
東京は初。後傾ラップの方が成績よさそうで、あまり早いとついていけない。

6枠11番 ロードヴァンドール 太宰 58
ダイワメジャーにStormCat
KeytotheMintが入ってきても1800くらいが得意な感じか。
2000に成績は意外にまあまあでスローの逃げが得意なのがそうなっている模様。

6枠12番 ステファノス 戸崎 58
ディープにクロフネ
当たり配合系。スピード持続系か。秋天は2着3着ともう一歩。しかし6歳。
スローの差しは得意な感じだが同型多く取りこぼしあり。実績からすると富士Sの勝利のみで距離が長いのかも。

7枠13番 グレーターロンドン 田辺 58
ディープにドクターデヴィアス
ややスタミナよりの配合感。そのあたりがマイルで強いステイゴールドと似た結果になっているのかも。
距離延長がプラスに出る可能性もある。

7枠14番 サトノアラジン 川田 58
ディープにStormCat
こちらはStormCatにFappiano。ステファノスより少し上かw
3歳時は2000も走っててやれなくもない。久しぶりの2000がどうかはあるが、ベストなメンバーもいないし上位にはこれるか

7枠15番 マカヒキ 内田博 58
ディープにフレンチ
アルゼンチンの牝系がよくわからんが、当たり配合の形。
戦績今一つだが、大阪杯4着でそこまで人気落ちしなくてもいいかなと。中盤で一回緩んでからの差しがよさそうで
弥生賞勝馬の傾向か。平均気味に逃げるキタサンとは相性よくない感じで、うまく乗る必要があるかな。

8枠16番 カデナ 福永 56
ディープにフレンチ
こちらも似た配合だがややスピード強化であからさまに2000ベストっぽい。
ただ皐月賞みたいに早めで流れるとダメでディープの宿命か。やはり道中で一旦緩んで脚がたまらないとなんだが
まだマカヒキよりもペース耐性は弱そうで。

8枠17番 ワンアンドオンリー 横山典 58
ハーツにタイキシャトル
Halo、ノーザンダンサーのクロス。こちらのダービー馬は中山2200とか2500がよさそうな感じ。
やはりハーツなのか。2000は実績的に不明で、まあ今回はないかなと。

8枠18番 シャケトラ Cデムーロ
マンハッタンカフェにSingspiel
サドラーでやや重厚感。こちらも2200、2500得意のスタミナ型。早めの平均で流れるならスタミナ系が浮上するけど・・

馬体

カデナ。神戸新聞杯よりは少し良化。でも薄い感じがする。
キタサンブラック。春天と比べるとちょっとという印象。まだ戻ってないか
グレーターロンドン。毎日王冠と変化なし。
サトノアラジン。安田と比べても遜色なさそう。脚長でどうしても貯める競馬に。
サトノクラウン。あまり変わりは無さそうだが宝塚より少しだけ太いか。

シャケトラ。宝塚と同じくらいか少し太いかなあ。
ステファノス。これもオールカマーとそれほど変化なし。
ソウルスターリング。あまり変わりない様子。
ネオリアリズム。んー微妙なライン。変化なしか少し落ちたか。
マカヒキ。あまり変化なし。

ミッキーロケット。これも変化なし。
ヤマカツエース。札幌記念よりは幾分かは。
リアルスティール。毎日王冠とほぼ変わりないが微妙にアップ。
サクラ、ディサイファ、レインボー、ロード、ワンアンドオンリーはなかった。

1週前追切。8頭。
キタサンブラック。立冬ウッド併走外。軽め。さほどやる気は感じられないw
グレーターロンドン。美浦坂路単走。こんなもんですかね、集中はしている感じ。
サトノクラウン。美浦ウッド併走内。よく見えないw普通か?
ステファノス。栗東ウッド併走中。まあまあいいのでは。

ソウルスターリング。美浦ウッド併走外。リズムが微妙な感じ。
ネオリアリズム。美浦ウッド併走内。まあまあいいかな。
ミッキーロケット。栗東坂路併走外。まあまあか。
ヤマカツエース。立冬ウッド併走内。それなりに集中はしているようだけど・・。

最終追い

サクラアンプルール。美浦ウッド併走内。やる気はありそうな走り。
サトノクラウン。美浦ウッド単走。んー足さばきが?こんなもんなんかね。
ネオリアリズム。美浦ウッド併走内。無理に我慢?まあまあかね。
リアルスティール。栗東坂路併走内。普通な感じ。
ヤマカツエース。栗東ウッド併走内。軽め。一応集中はしている様子。
ディサイファ。美浦芝併走内。カキコミは力強そうだが。

キタサンブラック。栗東ウッド併走外。なんかイマイチ重い。
レインボーライン。栗東坂路単走。普通かな。
ソウルスターリング。美浦ウッド併走内。まあまあですかね。
ミッキーロケット。栗東坂路併走外。まあまあ。ラチを頼らないとだめかなあ。
ロードヴァンドール。栗東ウッド単走。軽めだがこれでタイムが上々w
ステファノス。栗東芝単走。なんかちょっと重そうですが・・

グレーターロンドン。美浦ウッド併走内。間隔空いてないしこんなもんかな。
サトノアラジン。栗東ウッド併走内。快調ですねw
マカヒキ。栗東芝単走。まあまあですか。
カデナ。栗東坂路単走。普通かな。
ワンアンドオンリー。栗東坂路単走内。それなりに集中はしている様子。
シャケトラ。栗東芝併走内。まあいいかな。



展開
最近の東京芝は重馬場になることさえまれなので、どうなるか不明だが
先週の重不良のレースを確認しても、コーナーで緩んでも最後は瞬発力が問われる
感じになっている。

オクトーバーS
2:00.9 13.1-11.7-11.7-12.1-12.6-12.5-12.1-11.5-11.4-12.2
道中、12秒後半まで緩むが最後の2F目に11秒前半でラストは底力w

22日未勝利
2:08.2 13.6-12.5-12.6-12.5-12.8-13.2-13.0-12.5-11.9-13.6
これは不良馬場。道中13秒まで緩むがやはりラスト2F目に11秒台まで

レイデオロが勝った去年の東京2000の新馬戦も重馬場だが、やはり同様だし
基本のラップは道中緩む系。

それでも例外はあって、去年の準OPアメジストS
2:02.9 12.6-11.3-11.8-12.0-12.5-12.7-12.4-12.3-12.1-13.2 
これは12秒後半から12秒前半までとあまり瞬発力が問われなかった。
ま、メンツのせいなのかもしれない。

ただこのラップ形態が去年のモーリスは言わずもがなで
2年前のラブリーデイも後半ペースアップの前残りが得意
3年前のスピルバーグも東京の後半キレ方
4年前のジャスタウェイもマイラーだし、
5年前のエイシンフラッシュもダービー勝った後2年後勝利がこの天皇賞。

なので東京巧者というのは一つ重要な要素かなと。

前走から札幌記念を確認すると
2:00.4 12.7-11.0-11.7-13.0-12.3-12.1-11.9-11.9-11.8-12.0 34.7
平均ラップ戦。ここで逃げたロードヴァンドールが同じようなラップを刻んでくれば
別なんだが、コース形態からそう簡単には行かないかなあと。関西の騎手だし。

次に宝塚記念。
2:11.7 12.5-11.1-11.6-13.1-12.3-11.7-11.6-11.8-11.7-11.8-12.2
これもやや重だったが、道中緩みはあるものの基本平均ラップ。
京都もそうだが、ラスト4Fからペースが上がって平均ラップを刻むこと多い。
なので宝塚記念の結果もここに直結させるのは難しいかな
まあ、過去見ても宝塚記念の2,3着馬が秋天は来てるし、
展開が合わない宝塚記念で負けて、こっちで勝つことが多いかと。

前走はだいたい同じレースが多い中変則ローテのネオリアリズムを確認すると、
2015年のウェルカムSの後ろから行ったレースでそんなラップに。
しかしその後は基本的に平均ラップ戦w
シュタルケがどういう指示で乗るかが不明で読めない(笑

ヤマカツエースは立ち回りのキンカメで上がり勝負のレースにも対応デキていたりするが
東京は過去3戦大敗で、推しにくい。

キタサンは万能w
13.3-11.3-12.6-12.3-12.2-12.5-12.7-12.3-11.9-11.2-11.4-12.1
去年のJCでも前で踏ん張ってラブリーデイ的。
ただ自身のラップは12秒前半くらいで粘るのが得意そうで

12.5-11.1-11.6-13.1-12.3-11.7-11.6-11.8-11.7-11.8-12.2
大阪杯までいくと崩れてしまった。まあ調子の問題もあるかな。
一応押さえは必要。

マカヒキが意外に扱いが難しい。毎日王冠6着の巻き返しは重賞連対がほしいが
京都記念3着、大阪杯4着。ペース的にはどちらも合わないペースだったが
それでも連対するくらいでないとダメかな。5着くらいだろうか。

明日の天気は午前に降って、午後は小雨。やや重か。
正直コレも自信がない(爆
なので基本は点数控える。

枠的に悩ましいが、本命は14サトノアラジン。
重馬場がダメというより差しが届きにくくなるのが原因かと。
やや重7枠できわどいが、通常のレース展開なら最上位。推すしかないw

対抗は悩むが4リアルスティール。前走仕上がりすぎという話もあるが、
反動落ちまであるようにも見えない。馬体も問題なかった。
ベスト1800で少し落ちるし、アラジンとかに抜かれて2,3着かなと。

単穴 12ステファノス。最終追いが微妙で対抗から落とした。去年3着で
過去事例からいっても3着までだが、基本的に秋天のペースは合う。

あとは13ロンドンが押さえ、穴目で差し転化なら3ネオ。
キタサン、クラウンは余裕があれば押さえるw

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴2年目。試行錯誤中。

P R

CM