星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

安田記念3 2018

頭をすっきりさせるには鳥の胸肉がいいらしい。
もうね、有名大卒の予想家が多数いるのに頭で劣る俺が対抗するには最新科学しかないんですよw
でウォーキングもいいらしいが、あまり長すぎても疲労回復にエナジー取られるから
ほどほどの血行促進感がいいらしい。
まあ気分転換にもなる。

てことでウォーキングがてらコンビニにサラダチキン買って試す安田記念(笑


展開検討して修正

◎11リアルスティール
○2サトノアレス
▲5ペルシアンナイト
△8キャンベルジュニア
△13ブラックムーン
△10モズアスコット

ラスト直線でアエロリット先頭かキャンベルジュニア先頭
ペルシアンナイトはハービンジャーだから使える足がわりと一瞬
だからどうしても早め先頭で押し切ることがハービンジャーは多い。
その分持ち時計が落ちる。

勝つなら、モズカッチャンみたいにワンテンポ遅らせないといけない。
ディープみたいにラストぐんぐん伸びないんじゃないかという気がする。
ラストどうするか不明だが、そうこうしているうちに外からリアルスティールの差し
ペルシアンナイトの動向にかかわらずこれが飛んでくる想定で軸硬い。
なのでここを軸に。

ペルシアンナイトが切れ不安なら早め先頭に立つしかないと考えるのが普通の作戦で
そうなるとペルシアンナイトのところが開く。
ここをすり抜けるのは内枠勢、、やはりハーツよりディープのイン差しの方が瞬発力的に勝りそう。
なので第一パターンはサトノアレスがイン差しできるパターン。これを対抗

ペルシアンナイトがモズカッチャンばりにワンテンポ遅らせて、且つラストまでついていければ
ほかが外差ししている間に先着可能。こっちは第2パターン。なので単穴。

前で粘るグループではキャンベルジュニアがやはりしぶといか。
ペースや場所にかかわらずラストの上がりが33秒後半から34秒付近になる想定。
馬格があるので58kgでも問題なし。香港のウエスタンでもいいが、まくって2着とかみたいだから脚質合わない。
後半ペースアップが早くなって、ペルシアンナイトの早め先頭がなければ外差しのリアルの2着まではありえるか

ブラックムーンはエンジンかかれば外差し。不良の富士Sでもペルシアンナイトやサトノアレスのちょい後ろまで接近できた。
先行グループが全滅気味になってようやく2,3着ライン。まあヒモですね。

モズアスコットはやはり距離と斤量だろうなあ。上がりは33秒台は出そうだし。
基本的にはほぼない気がする。スワーヴリチャードの方が届けばやってくるか。

外差しのサングレーザーはカデナだし内回りでも加速できるタイプで京都は下り加速の恩恵もあったかなあと想定。

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM