星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

東京優駿2 2018

サンスポのデータ記事があったのでそれ目安に傾向を修正
うーん、隣人が深夜帰ってきてから騒がしい。寝れないので記事更新w



前走皐月15 青葉4 京都3 NHK2
・連対馬20頭がマイル以上の重賞勝ちがあった。3着馬はG2以上2着でもOK
・連対馬20頭が3勝以上か、重賞勝ち含む2勝と重賞連対
・1800以上勝ち実績。3着は2000で連対があれば。
・複勝率80%以上が望ましい
・重賞で早い上がりか東京京都の重賞で先行勝ち。

連対候補
ステルヴィオ(複勝85%)スプリングS・朝日杯2着・サウジアラビア2着
タイムフライヤー(複勝71%)ホープフルS1着・京都2歳2着 ※皐月の1枠
ゴーフォザサミット(複勝50%)青葉賞
ダノンプレミアム(複勝100%)弥生賞1着・朝日杯1着・サウジアラビア1着
ブラストワンピース(複勝100%)毎日杯
ワグネリアン(複勝80%)東スポ2歳1着・弥生賞2着
オウケンムーン(複勝60%)共同通信杯
-
エポカドーロ(複勝100%)皐月賞1着・スプリングS2着
ジェネラーレウーノ(複勝100%)京成杯・皐月3着

3着圏内
ステイフーリッシュ(複勝75%)京都新聞杯1着、ホープフル3着
-
ジャンダルム(複勝80%)デイリー2歳勝ち、ホープフル2着
サンリヴァル(複勝60%)皐月賞2着
エタリオウ(83%)青葉賞2着

ホープフルがG1になったこともあり、多少ホープフル組のデータは変わってきそうな気はする。
あそこからの皐月は難しいローテみたいだし、調整が難しくなる事考えると
その後のレース結果はある程度やむを得ない気はする。
ステイとタイムがどの程度巻き返せるのかは見どころ。

例年の全体の馬の馬体重まで細かく見てないが、圏内突入の馬は480-500が多い。
今年は結構ちいさめな馬も多く、
そこから判断すると、流れて先行有利になった場合は
ダノンプレミアム、エポカドーロ、ブラストワンピースあたりの決着になりそう。
ブラストワンピースはちょっと大きすぎるし馬体があれでいいのか?なので微妙だが

逆にちょっとスローになってキレ要求になるとステルヴィオ、ゴーフォザサミット
タイムフライヤーとかの決着になりそうかな。
まあ逃げの田辺だとドスローからの3コーナー前アップか、
2コーナー後段々ペースアップの前潰れ戦かていう気もするけれど、、


過去の良馬場時のレースを確認すると共同通信杯とか毎日杯で上がり1位で1着とか
弥生賞/ホープフルで上がり1位で1着の馬が活躍傾向にある。
上がり1位で2着でも圏内。ただ、そういった馬が不在になってくると
別路線の京都新聞杯とか青葉賞を先行勝ちした馬とかが浮上。

そこまでキレる馬がいないとスタミナがある先行馬が押し切っちゃうんでしょうか。
今年はホープフルは上がり1位1着だが共同通信杯も毎日杯もそうじゃない。
ブラストワンピースは2400のゆりかもめ勝ってるからいいのかもしれないが。

もう1頭の人気馬ダノンプレミアムが微妙で、朝日杯こそ上がり1位だがスロー
サウジアラビアは上がり2位の1着で上がり1位はステルヴィオ
今の人気上位はこの2頭なんで、今年は前々競馬と考えるとこですかねえ。
ローテ的には中2ヶ月とかは調整が難しいらしいので微妙なとこなんですが、、

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM