星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

東京優駿3 2018

枠順決定


全頭調査

1枠1番 ダノンプレミアム 川田
ディープにIntikhab
Hail to Reason、Northern Dancer、Danzig
母父Intikhabはダービー2着のサトノラーゼンと同じ。祖母はデインヒル系
こういう軽い感じのがくる傾向なので配合は問題なし
差し馬有利と言われて先行で1番人気。2番人気もブラストワンピース、ここがちょっと引っかかるんですよね。


1枠2番 タイムフライヤー 内田博
ハーツにブライアンズタイム
Hail to Reason、Nasrullah、Bull Lea、Lyphard、Hyperion、Court Martial
素軽いハーツ。ブライアンズタイムのスピードの部分とAlzao(ディープ母父)強調で配合はいいはず。
母系がTourbillon(FR)で仏系ってどうなんでしょうね。走りが安定しない感はあるが
若葉Sは1コーナーで接触後外を回る展開。最後も伸びたが届かずで。

2枠3番 テーオーエナジー 藤岡康
カネヒキリにCrafty Prospector
Mr. Prospector、In Reality、Northern Dancer
フジキセキの系譜だから芝走ってもいいんですが、ダート馬ばかりなんですよねえ。
兵庫CSは楽勝で今年のJDDはこれですか。

2枠4番 アドマイヤアルバ 丸山
ハーツにBernstein
Hail to Reason、Northern Dancer、Nasrullah、Busanda
素軽いハーツで悪くないと思います。G1だと厳しいけど。

3枠5番 キタノコマンドール Mデム
ディープにキンカメ
Northern Dancer、Hyperion、Nureyev
デニムアンドルビーの弟。ノーザンダンサーがやや多い。キレに欠ける感でスタミナ勝負は合いそうだが
皐月はハナ差5着。ステルヴィオとは最後のコーナーの通った位置の差。
まだ緩いところがあるってことらしいから、このあたりが最初の位置が取れない理由か。
崩れはなさそうだが勝つにはちょっと大変か。

3枠6番 ゴーフォザサミット 蛯名
ハーツにStorm Cat
Northern Dancer、Preciptic、Nasrullah、Prince John、War Admiral
スタミナ高めでキレありの配合感。バランスはいいかな。Prince Johnのクロスだとしっかりしてくるのに時間がかかるのかも。
青葉はゲートからもたもたしつつも3列目のインに潜り込む。
あとは直線で抜け出して走るだけ。見せムチポンポン。
余力は残していたようには見える。あとはもう少し早い足が本番で出せれば。

4枠7番 コズミックフォース 石橋
キンカメにネオユニ
Mr. Prospector、Northern Dancer、Hyperion、Never Bend
持続力の方向性。適正は微妙。
休み明けプリンシパルを勝利で滑り込み。切れる脚はないので前々で攻めることになるが、
実績的には厳しい。

4枠8番 ブラストワンピース 池添
ハービンジャーにキンカメ
Northern Dancer、Nijinsky、Hail to Reason、Le Fabuleux、His Majesty=Graustark
結構クロスが濃い。あまりこういうのは最近見る限り連対がない。
距離延長のプラス要素はない気がしますね。
基本は前目につけて勝負。楽勝のレースしかなく、力が測りにくい。
毎日杯を見るとゲートはあまり早くない。1枠いかしてそこから二の足で番手へ。
直線は詰まりそうになって、内回りのラチがないところからダッシュしてインからすり抜けてゴール。
距離得ができる器用さはあるが、この枠で東京での再現は難しいかな。

5枠9番 オウケンムーン 北村宏
オウケンブルースリにエリシオ
Fairy King=Nureyev、Northern Dancer、Hail to Reason
サンデーは持たないが母系がPromised LandやHail to Reason、Almahmoudが入りどことなくサンデーらしさがある配合。
良馬場決着だと厳しそうだが
共同通信杯はゲートすんなり。スタートして3列目のインへ。
直線向いて5番手くらい。抜け出す時に外に居たトッカータを威嚇してた?
トッカータはそこから失速。。
割とトビは大きいかんじ。軽い走りで距離は持ちそう。まさにブルース・リーww
枠順見るとタイムフライヤーのとこまで出足遅いチームだからインに潜り込む余地あり。
馬格が小さくてその分最高速度の持ちが悪い気はする。逆に瞬発力はあるはずで侮れない1頭。

5枠10番 ステイフーリッシュ 横山典
ステイゴールドにキンカメ
Hail to Reason、Northern Dancer、Sanctus、Nasrullah
スピード多めのステイゴールド。京都は得意そう。
中2週のホープフルは上がり2位。こちらも前々で押すしか手がないか。共同通信杯は馬体減らしてたのもあったりで
調整がなかなか難しい。

6枠11番 ジャンダルム 武豊
Kitten's Joy(USA)にサンデー
Northern Dancer、Hail to Reason、Pharamond、Banish Fear、Icecapade
サドラー系の多分マイラーで舞台はここではなさそう。
ホープフル2着。ローテが微妙なステイフーリッシュに迫られてのものであまり褒めにくい。

6枠12番 エポカドーロ 戸崎
オルフェーヴルにフォーティナイナー
Nasrullah、Northern Dancer
元々ステイゴールド系は東京向きじゃないので、なんとも言えないところ。良馬場なら連下くらいまででしょう。
こちらも先行系。小倉の稍重勝ちからも重馬場得意だったのは確かでしょう。
配合的にもスピードがあるわけじゃないので、直線で伸び負けしそうな気配がある。

7枠13番 グレイル 岩田
ハーツにロックオブジブラルタル
Hail to Reason、Northern Dancer、Nasrullah、Tudor Minstrel
ロック自体はデインヒルだからいいと思うけど、スピードがここでは少し足りなさそう。
皐月を見るとゲートが下手。ラストはキタノとハナ差。上がりは同じであまり差はない。
ただ、共同通信杯の結果からすると良馬場だと上がりはゴーフォザサミットに負けてるんで、、

7枠14番 エタリオウ ボウマン
ステイゴールドにCactus Ridge
Northern Dancer
特には強調感がない感じ。

7枠15番 ステルヴィオ ルメール
ロードカナロアにファルブラヴ
Fairy King=Nureyev、Ribot、Alibhai
スピード強調の配合じゃなく、ノーザンダンサー系ファルブラヴというのがここではどうなんだろうか。
あまり推しにくい配合。
皐月は最後列から。キタノとグレイルと並んで向正面併走の中。4コーナーでキタノが外に持ち出していくのを
ちょっとワンテンポ待って、斜めに切り込んでキタノの内側へ。ラストの差はそこの距離差くらい。
ローテ的にサウジアラビア、朝日杯、スプリングでNHKマイルと両睨みだったんじゃないかと思うんですよねえ。

8枠16番 ジェネラーレウーノ 田辺
スクリーンヒーローにロックオブジブラルタル
Hail to Reason、Ameriflora=デインヒル、Nasrullah、Raise a Native
デインヒル強調でモーリス的マイラーかもしれないな。さすがにスタミナの裏付けが取れない配合で。
ローテは2000m中心。皐月はハイペースでいって粘って3着だから強い。底力必要とされる展開に持ち込んで
肉を切らしてなんとやらのタイプ。さすがに次のダービーは疲労的にはしんどいかという気もしますが。

8枠17番 ワグネリアン 福永
ディープにキンカメ
Hail to Reason、Northern Dancer、Pocahontas、Nasrullah、Somethingroyal、Alsab
祖母のブロードアピールは芝ダート問わずのスプリンター。重賞勝ちまくる。Alsabのクロスがあって、隔世遺伝的に大物がでる一族。
ディープにキンカメはデニムアンドルビーくらいしか思いつかないが、キンカメだと成長が後ろなので仕方がないか。
人気にかかわらずいつ走ってくるかまだ分からんし、余裕があれば毎回印入れたほうがよさげ。

弥生は改めて見るとメンバー的に全く参考になりませんねw走り方を見る限りはダノンより伸びてくると思うんだけど。
皐月はインから徐々に外に持ち出してグレイルとかの1列前。しかし4コーナーからの足はやや見劣って7着。
まあ最後全く追ってませんから、余力がなかったのかもしれない。
斤量が57になってダービーは馬格がある馬がいいというのに繋がっているのか、馬場影響か多頭数初で戸惑ったか、、敗因は色々考えられる。
時計的には2歳の東スポ杯くらい走れてれば足りてるとは思うけど。

8枠18番 サンリヴァル 浜中
ルーラーシップにアグネスタキオン
Nasrullah、Hyperion、Never Say Die、Bride Elect、Northern Dancer、Prince Bio
ややスピード感がなく渋った中山ぽい。例年のダービーだと厳しいかね。


配合的に押さえたいのはダノンプレミアムとタイムフライヤーとワグネリアン
展開と追い切りで様子見て入れ替えますが。

しかし展開考えるとやはり、エポカ戸崎Jが押すなよ?押すなよ?とダチョウ倶楽部的コントやってるとこを
俺行く田辺Jが外からすすーと逃げることになるんじゃないかな。
ダノン川田Jは朝日杯でも折り合い気にしながら走ってたし前に馬を置きたいが、枠的に田辺の後ろは不可能。
田辺、浜中、ボウマンあたりが前いって、その後ろに戸崎、武、北村あたりのラチ沿い取りたい団の先行馬争い
コーナーまではもつれながら船団形成かな。距離不安先行馬が外枠に多いのでこれは仕方ない。

そうすると2コーナーまでに一旦緩んでペースアップは3コーナーから。
直線向いて馬群割るならオウケンムーンあたりの枠がちょうどいいのだが、、アチョーっていけますかね?
ま、もしかすると押すなよ押すなよ川田Jかもしれず、どうぞどうぞで押し出されて変な展開になるってのもありますが(笑


最終追い切りの雰囲気がいいのはタイムフライヤー
スピード感はないがトビの大きさがぜんぜん違う。
あとはワグネリアン、キタノコマンドールもまあいいかな。
ダノンはラストだけで走りはいいが、坂路じゃなかったてことで調整がギリギリになってそう。
ジェネラーレウーノとコズミックフォースくらいまでか。

そこまで抜群に見えた馬は不在だった。


記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM