星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳

東京新聞杯 きさらぎ賞 2017 回顧

昨日の初音ステークスと今日の春菜賞は牝馬戦で
人気薄が1着にともに飛び込んだ。

初音Sのフロンテアクイーンはメイショウサムソンで中山2000向きだが、
穴が多いのは東京マイル
今回は1800だが、オークス6着紫苑S3着を考えると地力は高かったと考えて良さそうだ

春菜賞のライズスクリューはトーセンホマレボシでディープの孫
ディープブリランテより成長力に富みそうな種牡馬らしいから
地味な時に狙ってOKなのかも
まあ北村宏も横山和も上手く乗ったかなあという気はするけど

東京新聞杯はブラックスピネルが逃げ
比較的内伸びだったそうだから、そこも踏まえて逃げたか
後ろはマイネルヤングマンパワーが付いていく展開
直線入ったところでヤングマンパワーが出ていったが、スタミナ切れ?
マイネルは粘る。エアスピネルも仕掛けていったが
間からはプロディガルサンが伸びてきて2着
ブラックスピネルは逃げ残って1着。ミルコの好判断か
エアスピネルは気性の問題が気になっていたが、そこら辺で伸びを欠いたようだ
芝目を読まないといけない時は戸崎より田辺のほうがやはりうまいかなあ
ブラックムーンは後ろ過ぎた。ブラックスピネルが上がり32.7では届かないなあ

きさらぎ賞
福永がそうそうに落馬。相当気性が荒そうだあの馬(笑
岩田が逃げる展開。プラチナヴォイスが追走
内はマテラレックスで外にアメリカズカップ
その後ろにサトノアーサー
ペースは重馬場で多分平均ペース。

4コーナーの下り終わりあたりからアメリカズカップが抜けでて
ダンビュライトが追走
アーサーがその後ろで頑張ったがイマイチキレが足りない。
最後は位置取りの差でアメリカズカップが勝利。

松若は2,3歳戦のG3は去年に続いて勝利だ。
マンハッタンカフェに母父フォーティナイナーで、もまれに弱そうだが
逆に少頭数か外枠なら普段より力を出せると思っていたが
体重減もあってパスしてしまった(笑
牝系見ると底力はありそうなんだようなあ確かに。
皐月賞で勝ち負けになる馬には見えないが、松若もこれで皐月賞には出れそうだ(笑

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴2年目。試行錯誤中。

P R

CM