星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳

毎日王冠 2017(追記)

今週は重賞3つ。
サウジアラビアは新種牡馬はよく知らないし、結構固いレースみたいだからいいかな。
今のところ先にあまりつながってもないようだし。
てことで毎日王冠。

東京芝1800のG2。毎年頭数があまりないが今年も12頭。
とにかくインてことで浸透しちゃってるがどうなるか。

全頭調査

1枠1番 ソウルスターリング ルメール 53
FrankelにMonsun
ノーザンダンサーのクロス。
欧州色がだいぶ強い日本では珍しいやつ。ドイツ牝系の組み合わせで多分母親が優秀か。
京都とかはダメで東京ならというところから秋華賞はやめたのかも。筋肉もりもりだと言うし距離はこのあたりが適正か。

2枠2番 マカヒキ 内田博 57
ディープにフレンチ
当たり配合系。Halo、ノーザンダンサーのクロス。
距離は2000くらいかなという感じ。牝系はアルゼンチン系でよくわからん。
京都記念3着、大阪杯4着。ルメールは女の子に行くしウッチー奮起したいが・・

3枠3番 ダイワキャグニー 北村宏 54
キンカメにサンデー
Raise a Native、ノーザンダンサーのクロス。Hillaryのクロス。力があるようなないような。
普通のキンカメサンデーよりは短めに出て1800はちょうどいいかもしれない。

4枠4番 アストラエンブレム 戸崎 56
ダイワメジャーにウォーエンブレム
ミスプロクロス。ダイワメジャー系よりはスタミナが少しあるかなというところ。
サウジアラビア3着、エプソンC、新潟記念2着。ソラ癖があるとかないとかでよくわからんやつw

5枠5番 ヒストリカル 田中勝 56
ディープにノーザンテースト
ノーザンダンサーのクロス。祖母はクラフティワイフでそれなりに。
去年3着。小倉大賞典2着。

5枠6番 マッチレスヒーロー 吉田隼 56
オレハマッテルゼにチーフベアハート
ノーザンダンサー、Danzig、Gold Diggerのクロス。マイルくらいがいいのかなあという印象
よくわからんが、ダートから芝挑戦。ダート1400得意。

6枠7番 グレーターロンドン 田辺 56
ディープにドクターデヴィアス
ノーザンダンサーのクロス。スタミナ色と底力が強いかな。
安田記念では4着

6枠8番 リアルスティール 57 デムーロ
ディープにStormCat
当たり配合系。ノーザンダンサークロス。祖母はミスプロ系。ダートにも適性がありそうな感じ。やはり距離は2000くらいまでか

7枠9番 ヤングマンパワー 石橋脩 56
スニッツェルにサンデー
ノーザンダンサークロス。マイルがベストかなあという感じ。東京はいいだろう。
マイラーズCは3着。スロー逃げ狙いか

7枠10番 ワンアンドオンリー 横山典 57
ハーツにタイキシャトル
Halo、ノーザンダンサーのクロス。祖母にミスプロが入ってくるのは同様。まあ2000前後なのかね。
ここ2戦は追い込み試してた。

8枠11番 ウインブライト 松岡 55
ステイゴールドにアドマイヤコジーン
ノーザンテーストのクロスでダイナサツシユとアドマイヤマカディがニアリー。
ニジンスキーのクロス。スピードが強化されたような感じ。
スプリングS1着、皐月8着。外枠を引き当てる不運な馬。

8枠12番 サトノアラジン 川田 58
ディープにStormCat
当たり配合系。ノーザンダンサーのクロス。祖母方はFapiano系ミスプロで悪くもないか
安田記念で念願のG1制覇。


過去レース確認

本番では騎乗しないリアルで、今回追切鬼時計と評判がたってたりなんとも不穏ですがw
1800ということで指数が接戦気味。過去レースを少し確認しておく。

2016 1:46.6 上り33.4 12.5-11.3-12.0-12.5-12.0-11.8-11.4-11.5-11.6
2015 1:45.6 上り34.0 13.0-11.2-11.7-12.0-12.0-11.7-11.0-11.3-11.7
2014 1:45.2 上り33.3 12.9-11.0-11.5-11.7-12.0-11.8-11.2-11.3-11.8

2014は15頭、2015は逃げ勝、2016は稍重12頭かな。今年も頭数少な目で1455-1460くらいの決着か。
下りスタートで2コーナーが緩い分、平均的に流れて3,4コーナーで12秒くらいになる程度。
逃げもツラいが形態的には瞬発力勝負にもキツい感じだ。

人気はソウルスターリングだが、指数上位の馬を確認しておく。

アストラエンブレム
惜敗続く。直近の勝利は大阪城S1800。
1:47.1 12.3-11.8-12.4-12.8-12.4-11.7-11.1-10.9-11.7
ラップを見ると3F-5Fが大きく緩んで12秒台。ラスト3F勝負で上り32.8は優秀だが、時計の不安が出る感じ。

6走前の東京マイル紅葉Sも勝っていて
1:34.2 12.8-11.2-11.7-11.6-11.9-11.7-11.7-11.6 上り33.8
と、後半は11秒後半の平均ラップで勝利。時計的には足りないかなという印象。

3走前は東京1800のメイSで2着
1:46.0 12.8-11.8-12.0-12.1-12.0-11.8-11.1-11.0-11.4 上り33.1
4番手追走、タイム的にもうひと押しきけばなんだが3F-5Fが12秒台で後半3F勝負となってはキレが少し足りないか。

2走前は東京1800のエプソンCで2着
1:46.0 12.8-11.4-11.9-12.1-11.5-11.7-10.8-11.6-12.1 上り34.2
この時は2番手追走。5Fから11秒半ばとなって持続的な脚勝負。押切もできずで決め手にかける印象だ。

前走は新潟記念で2着
1:57.9 12.9-10.9-11.4-11.7-12.1-12.3-12.0-11.4-11.2-12.0 上り34.1
4番手追走。コーナー部では12秒台となったものの距離の分か最後はキレが少し足りなかったようだ。

総合能力は高い感じだが、いかんせん決め手に弱くG3くらいがギリなのかなと。
ローテはベストだがイン枠引いての3着くらいがいいところかなという感じ。

グレーターロンドン
安田記念では4着だった。1800は久しぶりとなる。まず安田記念から。
1:31.6 12.2-10.6-11.1-11.6-11.6-11.0-11.3-12.1 上り33.9
道中は11.6までとハイペース展開。出遅れ11番手の後方よりからで前バテも、ロンドンも中割ったが33.9だった。

3走前が東京マイル節分S
1:33.6 12.9-11.3-11.9-11.7-11.7-11.5-11.2-11.4 上り32.3
2-4Fが少し緩んでスロー展開。これくらいだと上り32が出せる模様。

6走前が東京1800の500万下戦
1:47.8 13.3-11.3-11.7-12.4-12.3-12.7-11.7-11.2-11.2 上り33.5
これも4-6Fが12秒台と緩んで上りは33秒台となった。

2走前が中山マイルの東風S
1:36.7 12.9-12.2-12.5-12.5-12.4-11.9-11.1-11.2 上り33.3
前半ゆったりの後半勝負戦。タイムは平凡だがコーナーで緩んでからも瞬発力は使える感じ。

久しぶりの1800がどうかだが、そこそこ流れても終い33台の脚は使えそう。スローでも32台くらいにはなりそうで
ひとまずの安定感はありそう。中山でも買ってるし不器用でもなさそうだからあとは力関係でどうかなと。

サトノアラジン
1400-1600路線で来てて距離適性がどうかもわかりにくい。まずは勝った前走安田記念から。
1:31.5 12.2-10.6-11.1-11.6-11.6-11.0-11.3-12.1 上り33.5
これに関してはハイペースでインが詰まってたところを外一気というのが効いてるかなという印象。
もちろん上り33.5だし、ボニータとかが入ってても2,3着になるので力はある

4走前はスワンS京都1400で1着
1:20.7 12.3-10.6-11.5-11.8-11.3-11.4-11.8 上り33.6
4Fが坂で11.8だが早め平均ペースで上り33.6
早めラップでもこの距離ならキレは鈍らない模様。

3走前が京都マイルCSで5着
1:33.4 12.3-10.9-11.2-11.7-11.4-11.7-11.6-12.3 上り35.0
この時は内枠で中団追走。直線では不利を受ける形となってなのでキレ落ちも仕方なし

2走前が京王杯の重馬場東京1400で9着
1:23.6 12.8-11.3-12.3-12.6-11.6-11.1-11.5 上り33.8
重馬場というのがあるのだろうが、前半がこれだけ緩いラップとなると上り33.8では届かない

マイルCSの結果も踏まえると去年のマイル路線の3本の指の1頭の力はあると考えてよさそう。
今年は毎日王冠を選んだ理由は不明だが、別のサトノがスワンSに出るのか、スプリンターが多い路線は避けたのか。
200の延長と斤量ががどうでるかだが、配合の雰囲気は伸びてもいけそうだし、ドスローにさえならなければ
普通に上位に入っていいと考えていいかな

ソウルスターリング
オークス女王も新馬とアイビーSは1800に出走。まずオークスから

2:24.1 12.7-11.6-12.8-12.6-12.0-12.3-12.3-12.1-11.6-11.3-11.2-11.6 34.1
前半はゆったりと流れて1枠から3番手追走の形。ラスト4F戦となって上り34.1で勝利。
単純に欧州血統的なところを考えると前半スローが得意な形だから、展開が向いたということはいえそう。

その前の桜花賞 稍重で3着
1:34.6 12.7-10.9-11.1-11.8-11.8-11.5-11.9-12.8 上り35.4
この時は6番手追走。ラップは馬場のわりに11秒台で収まってるし早め平均ペース戦。
この時は3着で上りもキレてない。馬場というのはあるのだろうが、ガリレオ産駒で渋った馬場が合わないとも思えないし
ペースがだめなのか?

3走前のチューリップ賞。阪神マイル良芝
1:33.2 12.4-10.7-11.1-12.2-12.2-11.4-11.3-11.9 33.8
この時は5番手追走。馬数少ないから中団前くらいか。
前半は多少早いペースだが途中で12秒台に緩んだ一戦。この時は上り33.8で差し切った。

もう一つ4走前の阪神JF
1:34.0 12.4-11.0-11.3-12.0-12.1-11.5-11.5-12.2 34.8
この時も1枠で先行、馬場は多少荒れた芝だったはず。道中は12.0くらいで
その後は上り34.8で勝利。

夏を挟んでどのくらい成長したかだが、現状だと道中が12秒台でちょい緩みがないと終いは34台半ばくらいになりそうだ
2015のペースくらいならなんとかだが、2014くらいに早くなってくるとちょっと怪しい。
まあおそらく頭数からは2015くらいのペースとなると考えて終いは34台ちょいとなると見るのが自然かな。
枠もインならいいし、外なら下がるしと考えておきたい

ダイワキャグニー
今年の3歳牡馬は微妙ということで評価が低そうな馬。果たしてどうか

まず勝利した2走前プリンシパルS。これがタイムだけならなかなかでフローラSは2013だから全然早い
1:58.3 12.8-11.2-11.4-11.8-11.8-11.7-11.5-11.2-12.5-12.4 上り35.3
4番手追走で11秒台が続くハイラップ戦。終いばてたがこれならそこそこの印象。

3走前が弥生賞で9着
2:03.8 12.4-11.4-12.8-13.2-13.4-12.7-12.3-11.9-11.4-11.7 35.5
道中大きく緩んでいて終い変わらずの分、大きく着順を落とした。

4走前がセントポーリア賞で東京1800
1:47.7 12.7-11.4-11.8-12.6-12.7-12.8-11.4-10.8-11.5 33.4
この時も先行。この時は12秒台後半まで緩んだが終いも33.4で上がってこれて、弥生賞は右回りの影響かなともいえそう

ダービーは大きく惨敗なので評価も上げにくいのだが、大外枠とローテを考えれば多少仕方ないところもあるのかなと。
ひとまずプリンシパル並みに走れれば1800は1459になるから計算は立つかな。
不利な外枠引き続けているのもあるし、イン枠でそれなりに流れてさえくれればという条件では結構考えてみてもいいのではないかと。

リアルスティール
長期休養明けだが菊花賞2着などがあるリアル。
まず去年の天皇賞秋から

1:59.5 13.3-12.0-11.6-11.9-12.0-12.3-12.0-11.5-11.0-11.7 33.5
前半はゆったり入って、後半3F勝負となった。ハイレベルなラップでもないけど
平均的に流れた展開で終いはキレるという感じ

その次が2走前のJCで5着
2:26.4 13.3-11.3-12.6-12.3-12.2-12.5-12.7-12.3-11.9-11.2-11.4-12.1 35.1
キタサンのスロー逃げ。誰も手にいかずでそのままとなった一戦。
リアルはゴールドアクターマークで3番手追走の形だが、最後は沈んで5着。
これを見るとなんとも微妙な感じになってしまう。とりあえず距離が持たないかなと。

前走が中山記念1800で8着
1:48.3 12.6-12.2-12.6-12.9-11.1-11.6-11.6-11.3-11.7 34.6
中団追走の形だが、入りがスローで始まった一戦。後半5Fのロンスパ戦となって34.6で上がっては来ているが
最後は離された。斤量の負担もあったけど。

4走前がロゴタイプの安田記念で3番手追走で11着。JCとの結果を踏まえると先行すると終いが甘くなるのかなと。
1:34.0 12.3-11.0-11.7-12.0-12.1-11.3-10.9-11.7 34.6

タイム的にもまあまあだったのが5走前の中山記念
1:46.0 12.6-12.0-11.9-11.6-11.3-11.6-12.0-11.1-11.8 34.1
ゆったり入って徐々にペースアップの2段加速戦。これで3着。

これも踏まえると、まずは道中で一旦12秒台に緩まないと厳しいというところか。
StormCatのイメージらしくロンスパは向かないようで、ある程度道中でペースが上がってこないときつい。
どちらかと言えば秋天のように後方待機で徐々に進出の直線一気を決めたい感じ。
ただアラジンやロンドンとも脚質が重なるから1800の距離でどちらが得意なのかなというとイマイチ微妙だ。
デムーロで穴っぽい感じにはなるが、できれば買わずに済むようになってくれれば理想形w


馬体

アストラエンブレム。新潟記念と似た感じ。少し太った?
グレーターロンドン。前走との比較がないがまあまあといったところ。
サトノアラジン。安田と比べてもそれほど変化はないように見えるかな。
ソウルスターリング。牝馬らしからぬムキムキ感wもう完成されてるのかあまり変わりない
マカヒキ。ソウルのあとだとパッとしない感じ。京都記念とかと同じくらい。
リアルスティール。あからさまに太いように見えますが・・

追切

12頭キタコレw音楽変わってそっちが気になるなw

アストラエンブレム。美浦ウッド併走中。よく見えないけどまあまあか。併走練習中。
ウインブライト。美浦ウッド併走内。わりと前向きな走りでいいかな。
グレーターロンドン。美浦ウッド併走内。ちょっとクビ高い。
サトノアラジン。栗東ウッド併走内。スピード感はないけどまあまあ。
ソウルスターリング。美浦ウッド併走内。軽めの追いか?普通。
ダイワキャグニー。美浦ウッド単走。まあまあかな。

ヒストリカル。栗東坂路併走外。まあ普通か。
マカヒキ。栗東ウッド単走。動きはちょっと堅い。
マッチレスヒーロー。美浦ウッド併走内。ちょっとクビ高い。
ヤングマンパワー。美浦ウッド併走内。動きはちょっと堅いかな。
リアルスティール。栗東坂路併走内。タイムは出てるがなんかいまいちな
ワンアンドオンリー。栗東坂路単走。リラックスムードw


全く自信が持てない枠順w
とりあえず無難に行けば1ソウルが軸かな。
対抗に3着ぽいが4アストラw
単穴に指数上位の7ロンドンを。

あとは3番手に12サトノと
前残り注意で9ヤングマンで



記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴2年目。試行錯誤中。

P R

CM