星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

NHKマイル2017 回顧

これは悔しい予想になってしまった

観察力応用編は
見たくないものを見ないで見たいものを見る人の心理と
バイアスがかかる人の心理だ

人は思ってたものと違うものが現れた時
自分にとって嫌になる方向へは解釈しないで
自分にとって都合がいいほうへ解釈する
トランプの大統領選の劣勢然り、イギリスのEU離脱然り
不細工な男と美人が付き合ってるとか、自分が間違ってるなんてのもそうだな(笑
かのカエサルもそういう事を人生から学び取ったらしいが

なので、どうしても穴狙いになってしまうが
人気馬が来ると出るなら人気馬でも本命にするべきだろうなあ
キタサンが予想で勝つ展開になるなら本命にするべきだし(笑

ま、今回のNHKマイルはボンセルを予想から外してしまったのが失敗だった
自分の予想のたて方からいけば、調教の最終追いきりが悪いから外してしまったが
その前の週はベストが出てたから、それなら外す必要もなかった
そうすると戸崎をいれていたとしても田辺、横山典、吉田隼、松山で3連複はヒットだ

さらなる精度を上げるなら左回りなら得意のアエロリットを加点して
本命にできることも考えないとだめかな。
なんにしてももう少し深読みが必要だった気はする。

予想ファクターは
血統父母、馬場、天候、展開、騎手、タイム、調教、距離、性別、コース、馬体重、斤量、左右回り
左回り右回りも南関では意識しているが東京重賞もこれが結構響くから
これも忘れないようにしとくか。

NHKマイル 1323
12.4-10.9-11.2-11.6-11.8-11.3-11.3-11.8
早めの平均ペース
逃げはボンセル
続いてトラスト。アエロリットはスタートダッシュが付いてありゃなんだ(笑
モンドキャンノ、プラチナ、タイムが好位へ
ガンサリュートはアエロリットが馬群に寄らないので中に入れず終了だったw

リエはやや控えたか中団でカラクレナイ、オールザゴー、レッドは差しで抑える体勢
アウトはだいぶ下げ過ぎであの時点で終了。出足が悪いのか性格のせいかもしれんな

3コーナーからアエロリットは馬群によりつつも荒れたとこ避けてやや大回り
直線でボンセル粘るもアエロリットは早め先頭
内からトラスト、モンド、ディバイン、タイムが足を伸ばすが伸びきれない
粘るボンセルに外からリエとレッドが迫る
少し遅れてオールザゴーとミスエルテ

リエが坂でさらに加速して後ろ突き放すもアエロリットには届かず
アエロリットは完勝。リエ2着。ボンセルは粘って3着
レッドは馬体の影響もあって伸びず4着、オールザゴー5着

リプレイ見返すと横山典の好騎乗だった1戦。
と言ってもこのレースだけでなく過去から乗り続けて教えてきた成果が
ここで花開いたと言うべきだろう。あのスタミナはそうでないと理由が付かない

タイムは1323でレースレコードではないがだいぶ早いタイム
去年と同じならボンセルが勝ってたくらいだろう。
そういう意味では松山も好騎乗だったはず。
東京の逃げは早め平均とかハイ逃げがよく、あれで後ろの差し勢の足を
道中で奪って上がり最速がリエの34.0という結果。

先行しないで少し控えた吉田隼が結果としてはよくて
最後は相対的によく伸びた。
リエの血統を再度確認すると母父はラングフールでアポロケンタッキーの父
父はスペイツタウンで米ダート血統だが、ミスプロ、セクレタリアトのクロスで
流れる展開がよくてスタミナもありそうなやつだ。

アエロリットもクロフネで芝ダート兼用タイプだから
スローのあがり勝負よりこういう展開が向くタイプ。
桜花賞前後からこういうレースが今年は多い?せいか
単純キレ勝負より持ちタイムが効くダイワメジャーとか重いディープとかが
活躍している傾向な気がする。

そしてこれが過去の活躍血統やトライアル人気馬が沈む理由だろう。
ルメールが沈んでいるのもこれだろうな。
ま、あえて穴馬探さないで好走できそうな馬を探していこう。
指数は皐月桜花NHKとも役に立ってないとこ多いからやりたくないが
アエロリットやキタサンに本命打てるようにするにはどうするのがいいかは考えたい所。

とりあえずヴィクトリアマイルですな。
新潟大賞典は予想もちょっと適当だったから回顧もなしでいいや(笑


記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM