星を見る者

読むんじゃない、見るんだ。 競馬初心者のメモ帳もとい競馬探偵の調査資料

チャンピオンズC2 2018

チャンピオンズC



1枠1番 アンジュデジール 横山典55 牝5
ディープにフレンチ
Northern Dancer:5x5
Crafty Prospectorが入るとダートになりやすい?ダートのディープ。JBCレディス1着。

2枠2番 ルヴァンスレーヴ Mデム56 牡3
シンボリクリスエスにネオユニ
Roberto:3x5、
スピードとパワーでハイラップが得意な感じか。
山元トレセン。

2枠3番 パヴェル グティエレ57 牡4
Creative CauseにMaria's Mon
Caro:5x4、Secretariat=Bold Bidder:5x4
米国馬。珍しい。Giant's Causewayの系統。フェブラリーS向けかな?
ドバイワールドC4着。どスロー。前残り傾向の中差してきたのでまあまあ。

3枠4番 アポロケンタッキー 小牧57 牡6
Northern Dancer:3x6、Princequillo:6x6、Nasrullah:6x6・6・7、War Admiral:7x7
2016年の東京大賞典勝ち。570kg前後と大きく時計がかからないと間に合わない傾向
日テレ杯はスローで展開向く。JBCはコメントがないのでよくわからないが後方まま。
浦和記念は4着。連闘。

3枠5番 ノンコノユメ 内田博57 セ6
トワイニングにアグネスタキオン
Double Jay:5x6、War Admiral:4x7、Raise a Native:4x5、Be Faithful=Bimlette:5x6
去年はフェブラリーSを勝利。JBCは後方スタート。4コーナーから外に出して上がり最速で詰めてくる。
ムラセファーム。

4枠6番 アスカノロマン 太宰57 牡7
アグネスデジタルにタバスコキャット
2016年の平安S勝ち。最近は脚質転換でどうにか復活を目指しているようですが・・
JBCは6着。中団から進んで馬群をさばきながら上がってきた。

4枠7番 サンライズノヴァ 戸崎57 牡4
ゴールドアリュールにサンダーガルチ
Hail to Reason:4x5、Northern Dancer:4・6x5、
パワー型のゴールドアリュール。ユニコーンS勝ちがあるが追い込みなので1400の方が向いているようで。武蔵野S1着。

5枠8番 ケイティブレイブ 福永57 牡5
アドマイヤマックスにサクラローレル
Northern Dancer:4x4、Striking:5x6
帝王賞、川崎記念1着、チャンピオンズC4着、JBC1着。
去年が上がり36.2、JBCが上がり37.0。去年くらいは走れそうなメンバー構成だが、ソアを逃してしまう可能性もありどうするかな。

5枠9番 サンライズソア モレイラ57 牡4
シンボリクリスエスにスペシャルウィーク
Hail to Reason:4・7x5・6、Princequillo:4x7、Bold Ruler:7x7・7、Round Table:7x7、Nashua:5x6
2017年ジャパンダート2着、平安S1着など。ルメールはゴールドドリームでモレイラに
JBCは3着。テイエムジンソクと並走する形になりラストは抜かれて3着。
平安SとJBCを比較してもそこまで大きな差がない。シリウスSのあの馬場でもラストはやや時計かかって上がり36.8。

6枠10番 センチュリオン 吉田隼57 牡6
キンカメにホワイトマズル
Northern Dancer:5・5・7x5・5、
マーチS1着など。中山の差し馬。

6枠11番 オメガパフューム Cデム56 牡3
スウェプトにゴールドアリュール
Northern Dancer:5x5・7・5、Rough Shod:6x7、Nashua:6x6
ジャパンダート2着、シリウスS1着。JBC2着。3コーナーから動いて外差し。

7枠12番 ウェスタールンド 藤岡佑57 セ6
ネオユニにMarquetry
Northern Dancer:5・5、Reply:4・7
シリウスはスタートはついていかず最後方から。直線は馬群を内からさばいて2着。
武蔵野S7着。

7枠13番 ミツバ 松山57 牡6
カネヒキリにコマンダーインチーフ
Hail to Reason:5x5、Northern Dancer:5x5・5、Mr. Prospector:4x4、
パワーとスピードでダート馬。イマイチ脚質定まらない。白山大賞典の大敗が気になるところですが
中間軽い捻挫があったようで仕上がりがどうか。

8枠14番 ヒラボクラターシュ 四位56 牡3
キンシャサノキセキにワイルドラッシュ
Halo:4x、Wild Risk:5x6、His Majesty=Graustark:5x6・5、Northern Dancer=Icecapade:5x4
ダッシュの粘り込みの雰囲気。シリウスS4着。

8枠15番 インカンテーション 三浦57 牡8
シニスターミニスターにMachiavellian
Buckpasser:6x5、Northern Dancer:6x5、ボールドラツド:6x6、Mr. Prospector:5x3
去年1着、今年は休み明け武蔵野はイマイチ。



先行
サンライズソア
ケイティブレイブ
ヒラボクラターシュ

中団
アンジュデジール
ルヴァンスレーヴ
インカンテーション
センチュリオン
アポロケンタッキー
ミツバ
アスカノロマン

差し追い
オメガパフューム
サンライズノヴァ
ノンコノユメ
ウェスタールンド
パヴェル


◎8ケイティブレイブ
◯5ノンコノユメ
▲2ルヴァンスレーヴ
☆9サンライズソア
△1アンジュデジール
△10センチュリオン

今日の中京のダートは去年と同じかちょっとだけ時計がかかっているくらい
展開がどうなるかで変わってくるコースだが先行馬が薄く差し馬強烈だと
スローか離し逃げのパターンですかね。

1アンジュデジール
1番引いてこの馬にとっては絶好枠。ラチ沿いは譲らないだろう。問題はJBCレディスが目標だったはずで
レース後多少疲れが出た模様。JBCの上がりも37.3でラップもクラシックほど厳しい流れでもなく
今回直線で突き抜けるのかは足りない感じがある

2ルヴァンスレーヴ
ロベルトクロスで器用さが?JDDは1番引いてどうするのかと思ったら後方スタートから向正面からまくってきた
ユニコーンSもスタートはよくなく後ろからで3コーナーまでに位置取り上げてそのまま外差し
まあシンボリクリスエスらしい感じがある。
ここは2番引いて前に出すのかまくりにするのかなんとも微妙だが、JDDでも前に行かなかったんだからまくり競馬か
狙いはフェブラリーSとかドバイかなあという気もしますが

3パヴェル
完全に空気であまり調べてないw
今年アメリカのG1を勝っているがハンデ戦で53kg。アメリカBCは人気もなくて10着だからそれなりなんでしょう。
ドバイで4着。あの日の馬場は超高速だったらしい上にスローになっての前残り。しかしこの馬のラップ的には
ラストそこまで詰めきれておらず、ここも差し勝負だと思うがどうかな。

4アポロケンタッキー
今年はケイティブレイブに全部負けて1着がないのでデータ的に拾いにくい。
連闘になるが2年前は中1週?でみやこSを勝ってチャンピオンズCは5着。ローテは気にしなくてもいいか

5ノンコノユメ
フェブラリーSは出遅れて最後方スタート。加えて馬群からだいぶ離されていた
3コーナーから外周ってゴールドドリームより伸びて勝利。
JBCも1コーナに入る時点で馬群から離れる形。
馬群を嫌うようだとここも外差し選択になって厳しくなる
一応過去に2着に来たときはラチ沿いをすり抜けてきたので同じ技が使えれば

6アスカノロマン
2年前3着。あのときは先行。元は逃げ馬だったが最近は年も重ねて中団から運ぶようになってきた。
復調しつつはあるが、JBCでもう少し差が詰まっていれば・・

7サンライズノヴァ
武蔵野S1着。OP2勝して武蔵野Sで東京しか狙ってない雰囲気はある。これも外差し馬でどうするか

8ケイティブレイブ
実績的には軸っぽい。帝王賞でもゴールドドリームの2着。
チャンピオンズCよりJBC狙いだった感があり、疲労の度合いは少し気になる所

9サンライズソア
JBCのコメントではマイペースならとあったがそりゃ混合G1ですからねえ、楽には行かなかった
平安S使ってたからJBC狙いだった感があるが、ここは先行勢が手薄。
それでもマイペースで運べた平安Sでもラストのラップは鈍っているので差される可能性があるが
圏内確保は結構高いか?

10センチュリオン
JBC11着。まあここからの巻き返しは厳しいところ
キンカメ、ホワイトマズル、サンデーでそれなりに流れればチャンスはなくはない
過去に名鉄杯2着で舞台実績はある

11オメガパフューム
シリウスSは馬群の後ろ。4コーナーから外に持ち出して直線の早めの段階でソアを捉える。
ラストは余力があった感じで距離得したウェスタールンドには詰められたが危なげない競馬
JBCクラシックは外枠で中団の馬群の外。ラスト詰めて2着で結構正攻法の競馬をする。
基本外差しはきかないコースだが先行好位で運べそうで、手堅い感触がある。
Mデムが乗ってて捨てたということはルヴァンスレーヴの方が能力高いと見たのかもしれないし、
和田竜二からCデムに乗り替わりで、ネットでは信頼度が微妙なことになっているが
この枠だととくに難しく乗ることもなく、普通にやればそれなりの結果はついてきそうな気がする

13ミツバ
一応中間3本時計出している。白山大賞典は北海道からの輸送の遅れの影響なのか途中で馬が走るのをやめてしまったようだw
カネヒキリらしく同一コースは2度目3度目になってようやく走る傾向。
阪神ダ1800はなれたのか得意。走る気になればそれなりにだが、エルムとアンタレスの結果をみるとちょっと足りない感じはある

記事を読んで参考になればポチどうぞ。

最強競馬ブログランキングへ

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
じょに。
性別:
非公開
自己紹介:
競馬探偵を目指すじょに。の捜査メモw

南関重賞とJRA重賞がメインです。
競馬歴3年目に。試行錯誤中。

P R

CM